ふくみみdiary

 あせらず、まったり、笑顔で

元気な子供の声は神

夏休みなので前の新しいお家にお子様連れのお客様が泊まっているみたいです。時々賑やかな笑い声が聞こえます。

昨日は暗くなってから子ども達が花火をしていました。花火はまさに夏って感じですね。私も窓からちょっと覗いてみると色とりどりの光がキレイ。一緒に楽しんじゃいました。

子ども達の明るい可愛い声がこの辺りに響くのは久しぶりです。これまでご近所には小さなお子さんのいらっしゃるご家庭はありませんでしたから。

子供の笑い声って良いものですね。張り合いが出るし、生きてることを実感出来る。幸せを感じて精神的にものすごくいい。

前のお家の奥さんは越してこられてご挨拶の時に「子供の声がうるさいんじゃないかと心配しているんです」と仰っていたけど、とんでもない。むしろありがたいのです。

お年寄りもいて、子供もいてというのが町の健全な姿だと思います。周りがいつの間にかシニアばかりになり若いご夫婦が少なく、夜もひっそりと寂しかったです。

そんな所なので、元気な子供の声は嬉しい。

もしかしたらはしゃぎ過ぎた時にご近所でうるさいって思う人がいるかもしれないけれど、今は子供でもいつまでも子供ではない。ほんの数年のことです。

自分だって子供の時があって、駄々こねて大泣きしたり、大声出して追いかけっこしたりしたんです。

だから気にせず、子ども達は元気に外で遊んで声を響かせていいです、と私は思っています。

でもコロナでお友達のところへ行ったり来たり出来ないみたい。本当に気の毒です。

私には子供がいないので、皆様のようにしっかりと子育てをしたという経験がありません。
それでも、頻繁に妹が甥と姪を預けてくれて一緒によく遊びました。とても子育てとは言えないけれど、一緒に過ごしたことで私も成長しました。

彼らから学ぶことが本当に多かったです。人生の中で一番勉強になった、人間として成長した時だったと思っています。

何をどう勉強したのかなんてうまく言えないのですが、一緒に遊んでいるとあ〜私は今まで何を見ていたんだろう、何をしてたんだろうって思うことが多かったです。子供は大人を更に大人にしますね。

だからこの貴重な時間をくれた妹には感謝してもしきれないのです。もちろん甥と姪にも。

一緒に過ごした子供の頃の彼らの声は今でも耳に残ってます。
私の宝物です。

 

今も前のお家のお子さん達(小学生)の声が聞こえていい感じです。
心が気持ちいいです。

この辺りでは私が若いくらいで、空き家も多いしどうなっちゃうんだろうと思っていました。こんな日が来るなんて思いもしなかったので、なんだか奇跡に思えます。

お母さんお若いので赤ちゃんどうなかぁ・・厚かましい期待ですけど。


最後まで読んでくださってありがとうございます。

良いことがありますように。
では、また。