ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

なんでもない日にプレゼントされたハンドソープがお気に入り

コロナでハンドソープが欠かせなくなりました。石鹸で手を洗う回数が格段に増えましたよね。

普段はドラッグストアで買う安価なものを使っていますが、今年の初めだったか?友人からプレゼントとしてハンドソープをもらいました。

それがサボンの「ハンドソープ デリケート・ジャスミン」です。

すごく良い香り、でもしつこくなくちょっとセレブ気分になってテンションも上がります。気分を変えたいなと思ったら、このソープで手を洗ったりしていました。

ボトルもキラキラ見える感じで素敵なんです。もうお気に入りです。

もったいないので少しずつ使っていましたが、ついに使い切ってしまったので、同じものを買いたいなと思って調べたら・・・きゃ〜高価なものだった。

欲しいけど・・こういう高価なものは自分の為に買うのは勇気がいりません?

いや〜、今更ながらありがたいと思いました。今度なんでもない日に私もプレゼントを考えることにしましょう。

そう言えば、私達(私とその友人)はよくなんでもない日にプレゼントをしあいます。しばらく会えなかった時とか、ちょっと落ち込んでいると聞いた時に負担にならない程度のプレゼントをします。

プレゼントは何がいいかなと選ぶときから楽しいですね。

なんでもない日というのは誕生日でもない、還暦を迎えた日でもない、退院する日でもない、特になんでもない日、普通の日のことです。

私は美味しいお菓子を見つけた時や一目惚れしたキレイなものなど好き勝手に贈ったりします。あくまでも自分勝手なプレゼント。もらう方にすればサプライズです。

贈り物をした時、そのお返しというものもちろんうれしいのですが、私はすぐにお返しをされると気を遣わせたようでかえって申し訳ない気持ちになったりします。

そういうことをお互いに理解しているので、私達の間ではお返しはしないようにしています。まぁ、二人の間の暗黙の了解ということです。その時はお礼のラインくらい。あるいは電話でちょっと話したり。

そんなことをしながらもう40年以上も友人です。

こういうところが通じている友人というのは本当に長く付き合えます。
稀有な存在です。

でも、わがままで好き勝手な私ですが、相手によってはきちんと礼を尽くしていますよ。(^^)

 

そう言えば、以前にもなんでもない日のプレゼントについて書いてました。

kodemarix.hatenablog.jp

 

ご家族のある方はきっと毎日の中で例えば食品を選ぶときも、家族の一人一人のことを考えて選ばれるでしょう。
あるいは仕事帰りにケーキを買ったり、お土産を買ったり・・。これもプレゼントですよね。

相手のことを思って何かを選ぶのは本当に楽しく幸せな時間です。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

明日も笑顔で。
では、また。