ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

競走馬そのものには興味があります〜でもまるで素人なのでどこで何をみればいいのかわからない。

今日も雨が降ったりやんだり、梅雨ですね。
蒸し暑くてマスクがちょっとつらいです。

 

最近ブログに思うこと。

他の方のブログを拝見すると本当に様々な方がいて、おそらくブログというツールがなかったら一生触れることのない話題や考え方で溢れています。同じテーマでも視点がいろいろ違って面白いです。

今まで全く接点がないテーマの記事は、専門用語などあると理解するのが難しいのですが、それでも楽しく読ませてもらってます。

私の場合は、例えば競馬とかパチンコ、釣り、株式投資、ゲーム、お酒などは自分にはいままで縁がありませんでした。

それでも、私のブログに寄ってくださる方(スターなど付けてくださる方)の中にそのような分野に明るい方がいらっしゃれば、私も拝見して「はぁ〜なるほど」と新しい世界を知ることになります。

新しい世界を知ると、また視野が広がって別の興味に繋がります。

子供の頃、世田谷の馬事公苑の近くに住んでいたことがあって、馬を見に父がよく連れて行ってくれました。大きい動物だからちょっと怖かったけど、目がキレイで穏やかな動物という印象でした。可愛かったです。そんな思い出があるので、馬は好きです。

 

競馬は行ったことはないです。ギャンブルとしてのレース予想とか、オッズとか、配当金がいくらとかは興味がないのですが、競走馬そのものには興味があります。競馬場に馬を見に行きたいと思ったこともあります。

競走馬なら、その馬の何が素晴らしいのか、誰に育てられてどう育ったのか、なぜこの馬が人気があるのか、その馬の性格は・・。

競走馬の解説ということでしょうか、素人にもわかりやすく解説してくれるとうれしい。有名馬だけでなく・・

素人考えですが、レースに出ることだけでも選ばれた馬ではないでしょうか。牧場でのんびり過ごす馬とはおそらく違うと思っています。きっと馬の種類が違うのですね?

馬主や騎手だけでなく、競走馬自身も大きなレースに勝てば嬉しいし、誇らしいだろうと思うのです。大きな歓声のなかでの記念撮影される馬の気持ちはどうだろうなんて考えます。でも、それは望んだことだろうか・・そもそも馬は走りたいのかな?

人間と同じように挫折もあるかも、悔しい思いもするかも、努力が実って感無量かもなんて思うと、うるっとすることがあります。

はてなブログにも競馬関係のグループがあるので、時々拝見しています。ものすごく多くの方が参加されているのに驚きました。全国の競馬ファンの方たちですね。

いくつかのブログを拝見して、私はまず馬そのものから知らなければならないかな?と感じました。どういう馬が早く走れるのか、牝と牡ではどう違うのか違わないのか・・。

 

興味があるなら自分で調べるべきですね(笑)。

昨日は競走馬の事を知りたくてブログ間をウロウロしました。楽しかったです。

 

話は変わりますが、楽天アフィリエイトは停止しました。なんだかやはり性に合わないというか、気にしてしまう自分が嫌でした。のんびりやります。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

ゆっくりお風呂で温まって。
では、また。