ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

韓国ドラマ「君の歌を聴かせて」感想〜忘れていた記憶の中の愛しい人は

「君の声を聴かせて」  原題:너의노래를들려줘  2019年 KBS2 

★★★☆☆

始めは少しだるかったのですが、中盤辺りから犯人探しが本格化して俄然面白くなりました。いつの間にか引き込まれ、毎回楽しみに見ました。私はミステリーとして面白く見ましたが、最終回はラブストーリーでした(笑)。内容はミステリーとしてもラブストーリーとしても新鮮味は感じられず残念、人物設定も中途半端な気がしました。せっかくのキャストだったので、もう少し深いストーリーにして欲しかったです。背景にクラシック音楽があるのは癒やしになりました。


画像:sedaily.com

ホン・イヨン(キム・セジョン)=ティンパニストを目指している
チャン・ユン(ヨン・ウジン)=謎のピアニスト
ナム・ジュワン(ソン・ジェリム)=新任指揮者
ハ・ウンジュ(ジヨン)=バイオリニスト
キム・イアン(キム・シフ)=ピアニスト

ティンパニストを目指すイヨンは一年前の事故が原因で3ヶ月間の記憶をなくし酷い不眠症にも悩まされる毎日。オーケストラのオーディションにも失敗し、意気消沈する。コンビニに行くと以前雨の日に知り合った男がいて、アルバイトを探していると電話番号を渡される。その後恋人に裏切られ別れたイヨン、ぐっすり眠りたいとコンビニで知り合った男にイブニングコールを頼む。音の外れた彼の歌に心が落ち着きすぐに眠りにつくことが出来た。次第に距離が縮まる2人。しかしイヨンはその男がある目的のために自分に接近したことを知らない。

『君の歌を聴かせて』ドラマ公式サイト

以下ネタバレあります。

最初は普通のラブストーリーのような展開ですが、だんだんミステリー色が強くなり面白かったです。ラブコメと紹介しているところもありましたが、そうは思えませんでした。どちらかと言うとミステリー色が強いです。でもコメディっぽいところもあります。

イヨン演じるキム・セジョンさんは笑顔が素敵なかわいい女優さんでした。人気のあるヨン・ウジンも主演しているので、キャスト目当てで見る方も多いと思います。

ストーリーはイヨンの忘れている記憶がポイント。思い出せばすぐに解決なんですが、周りに怪しい人がたくさんいて、だんだんと真実に迫っていく過程は面白かったです。

登場人物はそれほど多くないのですが、それでもこの人物の役目は何なんだろうと疑問に思うこともありました。ミステリーとして怪しい人をたくさん用意したということでしょうか?もう少しコンパクトにスッキリさせても良かったのではと思います。チャン・ユンの父親とか不倫とかは何だったのかなぁと思ってしまいます。

ずっとミステリーとして見ていましたが、最後はラブストーリーで終わって結局ハッピーエンドでした。突然最終回で色味が変わって戸惑いましたが、違和感はなかったです。

ただあんなことで命を落としたイアンが気の毒でなりませんでした。ドフン(チャン・ユン)が結局はピアニストになって帰ってくるのもなんだか・・。

釈然としないところも多々ありますが、最後は気持ちよく終わっているので後味は爽やかです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

では、また。