ふくみみdiary

   余生を一緒に楽しく

韓国ドラマ「復讐せよ~あなたの恨み晴らします~」感想〜法の目をかいくぐる悪への復讐

「復讐せよ~あなたの恨み晴らします~」  原題:복수해라(復讐しろ) 
2020年  TV CHOSUN

★★★☆☆

スピード感がありストーリーもわかりやすかったです。悪者がはっきりとしているので、この悪者をどうにかしなければという思いで最後まで見ました。復讐のドラマですが、現代ならではの復讐方法に私は疑問が残り心から痛快とは思えませんでしたし、そのためか作品として奥深さも感じることが出来ませんでした。加えてドロドロ感もあまりなく物足りなさが残りました。キャストそれぞれの魅力は十分にありました。ヒロインのキム・サランさんの美しさに驚き、ベテラン俳優の演技も流石でした。


画像:themoviedb.org

カン・ヘラ(キム・サラン)=インフルエンサー、元アナウンサー
チャ・ミンジュン(ユン・ヒョンミン)=弁護士
ク・ウネ(ユン・ソイ)=興信所の所長
キム・テオン(ユソン)=FB生命専務
キム・サング(チョン・マンシク)=FB生命会長
チャ・イヒョンパク・ウネ)=ヘラの先輩

夫は国民的MCで自身もインフルエンサーとして活躍するカン・ヘラ、本の出版も決まり満たされた生活を送っていた。しかし覚えのない不倫スキャンダルで一夜にしてすべてを失ってしまう。しかしそのスキャンダルは夫の陰謀だったと知ると夫の不倫現場を「復讐チャンネル」と名付けたネット動画で暴露。復讐は成功したが夫と夫の不倫相手から反撃にあい、窮地に追い込まれたところを弁護士のミンジュンに助けられた。ヘラはミンジュンから「復讐チャンネル」で権力に押しつぶされた依頼人の復讐を頼まれ引き受けることにする。ミンジュンは過去を隠しヘラを自分の目的のために利用しようとしていた。

<韓ドラ>『復讐せよ~あなたの恨み晴らします~』- BSフジ

以下ネタバレあります。

題名から「必殺仕事人」のような内容かと思っていましたが違いました。副題?邦題?でちょっと惑わされてしまいました。

最初のうちは弱者救済のような痛快さがありました。また、悪の罠にはまったのかと思いきや裏をかきやり込めるようなところもあり展開としては面白く見ました。でも、結局バサバサと悪者をやっつける的な物語ではなかったので少し期待外れでした。

前半はスパイ大作戦を思い出させるような展開もありハラハラ、ドキドキさせられましたが、中盤辺りから次第に自分達の問題=財閥との戦いに移っていって面白さが半減しました。単純に権力を前にして泣き寝入りせざるを得なかった人たちの復讐だけで物語を進めていれば、もっと面白く見られただろうと思いました。

そして登場人物が皆繋がっていたというのも安易な気がしました。こういう繋がりは韓ドラではよくあることですが、それが安易に感じちゃうところがストーリーに入り込めてなかった証かなと思います。

「復讐チャンネル」というのは斬新な気がしましたが、すごく恐ろしい。ドラマなので「目には目を」ということだったのでしょうし、現代の手っ取り早く恨みを晴らす方法がこれなのかも知れませんが、とても痛快とは思えませんでしたし喜べませんでした。

でも法ではどうにもならない悪への最終手段ということで、マスコミや世論を巻き込むというのは世の中の心情を反映しているのだろうと感じました。それでも社会派ドラマとも捉えられなかったです。

特に最後はバタバタと強引に終わらせたような感じで失速気味。そして私としてはもっと硬派に終わってほしかったです。

出演者の中ではガヨンを演じた子役の男の子が素晴らしかった。可愛かったし演技も上手でした。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

では、また。