ふくみみdiary

 あせらず、まったり、笑顔で

ドラマ感想の★評価について整理〜独り言です

私のブログでは韓国ドラマ、中国ドラマの感想を記事にしていますが、その中で私の個人的な評価を★で表しています。

この★ですが、時々自分でも線引きがあやふやになってしまいます。

★4と5はどれほど違うのか・・自分でも考え込んでしまう時があります。5は付けられないから4、4はちょっと付けられないから3ってことなんですが・・。

自分で作った線引きを忘れないよう、今後なるべくブレないようにするためにここで整理させてください。私の覚書です、悪しからず。

★は単純に私の「好き」の度合いを表しています。

途中まで見て止めてしまうドラマも多くある中、とにかく最後まで見たドラマの感想を書いています。★が3つのものは、なんやかんや言っても最後まで見て普通に面白かったと思える作品です。


私が付ける★の意味はこんな感じになっています。

★★★=とにかく最後まで見たけれど、結果それほど心を動かされなかった作品。なるほど〜って感じ。あるいはあまり好きになれなかったドラマ。

★★★★=面白くて楽しく見た好きなドラマ。ストーリーが面白い、キャストが魅力的、その他音楽や衣装、映像の美しさなど良かったと思うところが多いドラマ。感情移入も出来て全体的に素晴らしいと思える作品。

★★★★★=とにかく面白くて、毎回続きが楽しみだった。何がどうのというより見ていて心から楽しかった、あるいは幸せな気分をもらえた大好きな作品。余韻もあってずっと心に残るドラマ。俳優の魅力や演技力、ストーリー展開に夢中になった作品。面白かったぁ、良かったぁと終われた私のおすすめドラマ。

★★★★★+=もう一度見たい、あるいは複数回見た作品。もっと細部をしっかり見てみたいと思うドラマ、★5では足りないと思う作品。
★5+のドラマはこのブログのサイドの好きなドラマに入れます。

 

とにかく見終わって感じたままを★にしているのですが、あれ?これとこれは同じ?と後で自分でも首をかしげることもあります。(^_^;)

ストーリーの完成度や面白さ、キャスティングの良し悪し、俳優の魅力、映像の美しさ、衣装や音楽など、評価の対象になる部分はたくさんあると思います。

でも専門家ではないので、上記のような項目について考えつつも単純に私の好き嫌いが大きく反映されての評価になります。そのため苦手なジャンルのものは低めの評価になってしまいます。

途中ギブアップしそうでも、結末が気になって最後まで見るというドラマもありますし、口コミでは評価の高いドラマでも失礼ながら出演者が苦手で気持ちが入らないこともあります。

韓ドラファンの中ではランキングでも上位で傑作となっているものでも、私には全く入り込めないドラマもあるんです。

逆に例えば全体的に見るとB級だなぁと思っても、私が本当に面白くて楽しくて毎回ワクワクしながら見た、そういうドラマは★5です。

 

ちょっと自分でも悩むのが「好きな作品」という基準。

ストーリーがいまいちでも、お気に入りの俳優さんが出演していて目の保養も兼ねている場合は「好きな作品」になるケースが往々にしてあります。まぁミーハーな私ですので、そんなものです。最初に見続けるかパスするかはキャストによるところも多いのです。

逆に旬の人気俳優が出演していてもストーリーが面白くなければやはりドラマとしてどうなの?と思いますし、私の評価も高くはなりません。

同じものを見ても面白いと感じる人もいれば、つまらないと思う人もいるわけですので、私の★評価も個人の独断と偏見だと思ってお許しいただければ幸いです。(ちょっと言い訳?)

 

なんだか本当に独り言の記事でした。すいません。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

季節の変わり目、体調に気をつけて。
では、また。