ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

白バルサミコがすごく便利でいろいろ工夫ができそう。

昨日から中国ドラマ「 琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~」再放送がBSテレ東のサブチャンネル(172ch)で始まりました。

中国ドラマ☆ 琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~(BSテレ東)の番組情報ページ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式)

昨日は仕事が休みだったのでそのままサブチャンネルを視聴したのですが、今日は録画しなければ見られない・・。でも番組表にはサブチャンネルが表示されず困りました。考えた末、録画予約を手動ですればいいんじゃないかとようやく解決策を見つけました。手動ならチェンネル172chを選んで時間を入れればOK。ちゃんと録画できてました。よかったぁ。勉強になりました。(^^)

さて本題に。

先日買った白いバルサミコ、とても気に入りました。

いつもの黒いバルサミコよりもクセがなく、爽やかな甘味を感じマイルドです。

普通のバルサミコ酢の黒い色はお皿の上でおしゃれに見えるときもありますが、自宅でサラダにかけたりする場合は、例えばモッツァレラなどには色がついてしまってちょっと残念な気持ちでした。白バルサミコ酢ならそういう心配がありません。

使いながら、似たようなものにワインビネガーというものがあるけれど、どこが違うのかなぁと疑問に。

使った感じではバルサミコはビネガーと比べるとツンとすることがなく、口当たりも良いように思います。特に白バルサミコはまろやかです。

 

ワインビネガーはブドウから作られます。ブドウ果汁をアルコールで発酵させ、その後酢酸菌で発酵させて酢にします。

バルサミコ酢も原料はブドウですが、こちらは果汁を煮詰めて酢酸菌で発酵させ木樽で熟成させて作ります。木樽の木材の違いで風味も変化するそうです。熟成期間によって味わいが違い、長期になればなるほどまろやかになるそうです。

 

バルサミコって昔は高いものという印象でしたし手に入りにくいものでしたが、今ではスーパーにもあります。でもスーパーでは黒いバルサミコがほとんどですね。

私が買ったのはオーガニックの食料品店ですが、白バルサミコも種類が豊富で悩みました。選んだのは「メンガツォーリ バルサミコ酢(白)」です。

良し悪しがよくわからなかったので、高すぎず安すぎずの値段で選びました。

[メンガツォーリ]バルサミコ酢(白) | 食品,Mengazzoli | ミトク オンラインショップ

なんだか勝手にバルサミコといったら黒と思っていたので、目からウロコ的な白バルサミコ酢。使い勝手もいいので今後どんどん使っていきたいです。

サラダ丼を良くするのですが、この白バルサミコだとご飯にも色がつかずにいい感じでした。ご飯にも合うような気がします。ほんのりとした甘みがポイント。

この白バルサミコのおかげでご飯が酢飯のようになりました。夏の食欲ない日でもさっぱりと美味しく食べられそうです。これで簡単にお寿司も作れそうです。

餃子にも合いましたし、ピクルスにもピッタリだと思います。

暑い季節にはお酢ですよね、「白バルサミコ酢」これから活躍してくれそうです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

一人の時間も大切に。
では、また。