ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

庭が賑やかになってきました。

今日は暖かくて春らしい陽気です。予報では22度まで気温があがって、午後は曇から雨になるそうです。

午前中の早い時間に少し雑草取り。これからはあまりサボっていては後々大変なことになります。

f:id:kodemarix:20220331090514j:plain

今我が家ではこんな花が咲いています。

海棠が咲き始めました。数日前まではまだ固い蕾だったのですが、ここにきて一気に咲き始めました。濃いピンク色がキレイで大好きです。

キンセンカは冬に植えてからずっと咲き続けてくれてます。まだ蕾もどんどん出ていてコスパ最高です。花自体も大きめだし、黄色は庭にも映えて良かったです。実はオレンジ色もあるのですが、黄色のほうが春らしさを感じます。

ヒヤシンスは思っていた感じではないのですがこれで良いのでしょうか・・。品種の違いですか?もっとギュッと詰まって咲くものだと思っていたのですが、これからでしょうか。色は大好きな青でキレイです。

それから小さいけれどチューリップ?だったと思います。花びら1〜2枚の裏が赤くなって可愛いです。植えたのは随分前の気がしますが、毎年ひっそりと咲いてくれます。

球根は本当は花が終わって葉が枯れたら掘り上げて保管するのが正しいようですが、植えっぱなしでも毎年花を咲かせてくれるのでうれしいです。植えた場所を忘れていて、思わぬところでキレイに咲いていたりして、植物って強いなぁと思います。

今はダリアが欲しいです。私はどちらかというと可憐な小花よりも堂々と咲く大輪の花が好きです。

芍薬の芽も無事に出ていましたので、楽しみ。昨年は誤って除草剤をかけてしまって花は付きませんでした。今年も駄目かもしれないですが、芽が出てきてくれているので期待して待ちます。

そして、昨年買ったあじさいのアナベルにも新芽が出てきて、ほっとしました。ずっと憧れていた品種なので、大切に見守ります。

クレマチスも芽が出て枝が伸びてきました。支柱を立てました。強剪定で世話が簡単にも関わらず、毎年裏切らずに芽を出し、必ず花を付けてくれるので素晴らしいです。

 

何があっても季節にきちんと反応する植物は本当にすごいなと思います。その変化を楽しめるのはやはり幸せです。

そして季節を感じる大切さを思います。春は桜の花を見たり、ウグイスの声を聞いたり、沈丁花の香りや太陽の温かさを感じることは心を豊かにしていると思います。五感で季節を楽しむというのは喜びでもあります。

子供の頃からこういう自然の変化を感じることを積み重ねて欲しい。ひな祭りや端午の節句、七夕などの行事も大切だと改めて思います。

そういう繰り返しが感性を豊かにするだろうし、健全な心を養うような気がします。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

思いっきり春を楽しんでください。
では、また。