ふくみみdiary

 あせらず、まったり、笑顔で

緑色が欲しい〜心身が疲れているのかも

昨日は雪も降って恐ろしいくらいの寒さ、真冬の気温でした。一度しまった手袋もマフラーもまた出しました。やっぱりゴールデンウイークくらいまでは用心したほうがいいのかもしれませんねぇ。はぁ〜びっくりしました。

だんだん暖かくなってきていたので、庭の花たちも気持ちよさそうだったのですが、この寒さは可哀想でした。

庭の花といえば・・ヒヤシンスを植えたんだっけ、どうなっているかな?と一昨日見てみたら、ずいぶんと真ん中の蕾が大きくなってきていました。

f:id:kodemarix:20220321123617j:plain

思っていた以上に大きい蕾です。花壇の中でもすでに存在感があり、もっと違う色も買ってたくさん植えれば豪華になってよかったなぁと後悔。でもこのままいけばキレイに咲いてくれそうなので、安心しました。楽しみです。

 

最近、室内に観葉植物どうかなぁと思っています。庭で育てる植物はやっぱり水やりや害虫駆除、消毒などで手間がかかります。

観葉植物はそれほど手間がかからないと聞いたことがあります。もちろん種類によって違いがあるとは思いますが、丈夫で育てやすいものを選べばどうかな?と。

妹の家には「幸福の木」があります。実は「幸福の木」という名前は和名で本当はドラセナ・マッサンゲアーナというのですね。

もう40年以上彼女の家のリビングで生きていて、一度白い花を付けた姿も見たこともあります。いまでも元気で生き生きとしています。妹の家のリビングは下が床まである掃き出し窓になっていて日がよく当たるのも条件として良かったようです。

妹いわく風水的にも良いということでした。確かに「幸福の木」があるお陰で室内が明るく見えますし落ちつきます。心の健康に良さそうです。

私は大きいものでなく窓ぎわなどにおける小ぶりの鉢のものが欲しいなと思っています。できればミニサイズがいいかな。

簡単に育てられるならそれに越したことはないのですが、私としては・・

  • 日陰でも大丈夫
  • 水やりを頻繁に必要としない
  • 寒さにも強い
  • あまり大きくならない

こんなに都合のよい植物があるかしら?

調べてみたら育てやすい観葉植物として「モンステラ」「幸福の木」「ポトス」などがあげられていましたが、結構大きくなりそうです。始めは小さいけれど、どんどん大きく育つのはこの先手を焼くような気がするし・・。

小さく保つコツみたいなものはあるのでしょうか?まずは少し勉強してからでないと後悔するかもしれないです。

日陰でも可とは言っても、やはり植物ですから日の光は必要でしょう。室内でも明るくなる日の入る場所でないと可哀想ですよね。

多肉植物やサボテンなども人気があるようで、時間を作って一度見に行きたいと思っています。見てみてビビッと感じたものを選ぼうかなと思います。

置く場所もリビングやトイレなどと考えていましたが、浴室とか寝室というのもありなんですね。寝室にあるというのも和む気がしますし、浴室にあればリラックス効果も増しそうです。

なんだか無性に緑がほしいです。生き生きとした緑色が欲しい!(笑)

どうしてこんなに「緑」が欲しいのか、その心理はどうなのかを調べてみたら・・落ち着いていて平穏な時、あるいは逆に心身が消耗している時だそうです。

明らかに心身消耗の時だなぁ・・。
窓際に植物の鉢があるのを想像してウキウキしてきました。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

心が欲しがっているものを買いましょう。
では、また。