ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

豆腐バー:セブン−イレブン〜今日のおやつ

最近少しは甘いものを控えようと努力しています。それでもおやつは欲しい。

そういうわけで、今日のおやつはセブン−イレブンの「豆腐バー」です。

f:id:kodemarix:20220317163016j:plain

独自製法で木綿豆腐の2倍のたんぱく質を含む豆腐バー。

ここのところ疲れたなぁと感じることが多く、漠然とタンパク質を取らなくちゃと思いました。

この「豆腐バー」、近所のセブン−イレブンには3種類あります。

和風だし、枝豆とひじき、柚子胡椒風味です。

「柚子胡椒風味」はまだ食べたことがありません。「和風だし」は出汁の旨味が感じられてそのままで美味しく食べられます。「枝豆とひじき」はひじきの煮物の白和え風で、ご飯のおかずとしてもいいと思いました。どちらもちょっと味が濃いのが気になります。もう少し薄味だとうれしいのですが。

なんと言っても、スティック状なので、開けてそのまま食べられるのが手軽でいいです。私は切ってサラダに添えることもありますが、汁気がないので工夫次第でいろいろな料理にアレンジできると思います。

卵焼きに混ぜるのもgood。

普通の豆腐と比べると弾力のあるしっかりした食感ですが、硬いわけではないので子供にもお年寄りにもおすすめです。

 

タンパク質は、糖質、脂質とともに三大栄養素の1 つで身体の維持には欠かすことができないのですが、もっとも不足しがちな栄養素ということです。

たんぱく質の食事摂取基準の表がありました。

f:id:kodemarix:20220317170754j:plain

画像:日本生活習慣病予防協会

一般社団法人 日本生活習慣病予防協会

この表を見ると私は一日に40g摂るといいということのようです。どうして必要かというと

  • 人間の体の殆どはたんぱく質で出来ている。髪、肌、筋肉、ホルモンや免疫の調整など
  • 脳を働かせる(不足すると記憶力や集中力が低下)
  • 老化を防ぐ
  • 疲労回復を促進
  • エネルギーの材料になる

私もだんだん食事量が少なくなってきているし、注意していないといろいろな栄養が不足して、栄養失調ということにもなりかねないなと不安に思うことがあります。(かつて一人ぐらしの叔母が栄養失調と診断されました)

たんぱく質を含む食品は

  • 牛乳200g=6.6g
  • 卵1コ=6.3g
  • 焼きサンマ一尾=17.4g
  • 脂身なし牛もも肉100g=19.5g
  • 鶏皮付きもも肉100g=17.3g
  • ご飯一膳=3.5g
  • 納豆1パック=12.4g
  • もめん豆腐半丁=9.9g

たんぱく質は肉、魚、卵、大豆製品などだけでなく、ご飯やパン、麺、野菜や果物にも含まれています。バランスよく毎日3食を続けていればそれほど不足することはないような気もします。

ただ、私は動物性たんぱく質はほとんど摂っていないので、効率は悪いかな・・。納豆や豆腐を大目に食べるように頑張ってます。

動物性たんぱく質を多く摂っている人は長生きとも聞くので、薬だと思って乳頭フリーの牛乳を探して頑張ろうかなとまた思っています。

そんな風に考えつつおやつもこの「豆腐バー」。これで10gのたんぱく質が摂れるなんて結構お得な気がします。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

寒さが戻りました。油断せずに過ごしましょう。
では、また。