ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

グリコ:アーモンド効果〜乳糖フリーがうれしいアーモンドミルク

だんだん陽が長くなって、もう18時位まで薄明るくなんだかうれしいです。そろそろ夕方の散歩もいいかなと思ったりしています。

f:id:kodemarix:20220303105956j:plain

スーパーへ行ったら「グリコ アーモンド効果」200mlがお買い得になっていました。本当の値段を知らないので、どのくらいお買い得かは分からなかったけれど買ってみました。

アーモンド効果 | 【公式】江崎グリコ(Glico)

 

私は牛乳が苦手です。お腹が痛くなっちゃって。

でも歳をとったらカルシウムの補給のためにも飲んだほうがいいんじゃないかと思い、コーヒーに入れたりスープにしたりと何度か努力したことがあるのですが、好きではないので長続きしないのです。

その代わりではないですが豆乳を飲んでいました。でも最近急に飽きてきちゃって・・。

そんなわけで、ミルクという言葉がついているアーモンドミルクをなんとなく買ってみたわけです。以前からちょっとおしゃれな雰囲気もあり興味がありました。

何も知識がないので調べたら、牛乳よりはカロリーが低く、乳糖を含まないという点がメリットだそうです。

何よりもビタミンEが豊富です。

ビタミンEは強い抗酸化作用を持つ脂溶性のビタミンで、体内の脂質の酸化を防ぎます。また、動脈硬化血栓の予防、血圧の低下、LDL(悪玉)コレステロールの減少、細胞膜を健全に保つなどの働きがあり、加齢によって発症しやすい疾患の予防に役立つことから、“若返りのビタミン”とも呼ばれます。
大塚製薬 栄養素カレッジより)

f:id:kodemarix:20220314171005j:plain

今更ですが、牛乳はカルシウムだけでなくたんぱく質、脂質、炭水化物、ミネラル、ビタミンが含まれていて栄養のバランスも抜群です。

アーモンドミルクは栄養面では牛乳にはかなわないのですが乳糖フリーなので、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしてしまう私にはうれしい飲みものです。

「ほろ苦キャラメル味」の栄養成分を見てみるとカルシウムもビタミンDも入っていました。飲んでみて・・しつこくなくて美味しかったです。

甘いおやつの代わりにアーモンドミルクというのもありかもしれません。

話が牛乳に戻りますが、アーモンドミルクを調べた結果牛乳の優秀さを改めて確認しました。乳糖を分解してくれている牛乳「アカディ」というのもありますので、今後はこれも検討してみようかなと思います。

年齢のせいで私もそろそろカルシウム補給を気にしています。手をついただけで指の骨を骨折したなどという話はよく聞きますし・・。

やはり備えあれば憂いなしです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

夢の続きを見たい時はどうしたら・・。
では、また。