ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

春らしいコートが欲しいのに、何を見てもピンとこないのはなぜ?

昨夜はスゴイ強風で家が揺れるほどでした。今朝は雨が降っていましたがもうすっかり良い天気です。庭のために一雨ほしいところと思っていたので良かったです。毎日庭に水やりをしていますが、雨にはかないませんので助かりました。

f:id:kodemarix:20220314090815j:plain

先日表参道へ行った時に、自分があまりにも着るものに無頓着なことに恥ずかしくなりました。

あるものを着ていればいいと思っているのですが、ちょっとお出かけなんて時は実は本当に困っていたのです。

それで急に春らしいコートが欲しいなと思いました。

春用の薄手のコートは持ってはいるのですが、黒や紺といった色で春を感じません。どうしても冠婚葬祭を考えてしまって、そんな色が多くなっていました。

f:id:kodemarix:20220314103908j:plain

春になるとやっぱり少しは装いを明るくしたいです。

コートも明るい色、薄い色のものが欲しいと思って駅前のショッピングモールまで行ってみました。お店をいくつか回ったのですが、全然ピンと来ません。

ファッションって多少いつも触れていないと、どれがいいのか分からなくなりますね。私は雑誌を見ることもないので、本当に新しいもの、流行が分からなくなっていました。

今まで割と気にいっていたお店をのぞいても、これ!というものが見つかりません。

今回ももちろん試着などもしてみたのですが、ピンとこない。似合っているのか、似合っていないのかもわからない(笑)。

いつ頃から私はこんな風になってしまったのか・・。

これはきっと私のファッション感覚が何十年も前のまま止まっているからだと思いました。

と同時にいままでは似合うと思っていた色を選んでもピンときません。髪の色や体型などが変化しているせいでしょうか。

なんだか本当に浦島太郎になった気分でした。

それでもいかにもおばさん的なお店ではちょっと・・おばさんを通り越してもうお婆さんなんですけど。

きっとお店の人が勧めてくれるものが良かったりするんでしょう。自分よりもお店の人が選んだものが正解なのかもしれません。今を知っている人でしょうから。

でも、自分で似合わないなと思うものを買うことも出来ず、今回はそのまま買わずに帰ってきました。コートを選ぶには時期的にも少し遅かったのかも。

今はコロナ禍でもあり、家に閉じこもる事が多かっただけにファッションにも気を配ることがありませんでした。でも時々はファッション雑誌もみて目を養わなければ、女性としてのアンテナが錆びついちゃうなと感じました。

流行の最先端を行く必要はないですが、こざっぱりと素敵に見える人はやはり新しいものを着ている人のように思います。

だいぶ前のことですが、ある時甥っ子に「昔はキレイにしてたのに、ずいぶん変わっちゃったよね」と言われ驚いたことがあります。

そう!都内で働いていた時はお金かけてました(笑)。
見られていたんだと気づいてドキッとしたものです。

甥のその忠告にもかかわらず、その時から変わっていない私。

今回何を見てもピンとこない事に危機感を感じたので、これからもう少しファッション雑誌なども見てセンサーを磨こうと気持ちを新たにしたところです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

願いが叶いますように。
では、また。