ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

ファクトリーシン:さくらサブレ〜今日のおやつ

プレゼントでいただきました。ファクトリーシンのさくらサブレです。パッケージデザインも桜で、春を感じさせる華やかさがうれしいです。

f:id:kodemarix:20220221114358j:plain

サブレのお味は・・さくら風味とありましたが、よくある桜の香りは少なく桜餅が苦手な人にも大丈夫だと思いました。しっかりと甘くて美味しかったです。ほんのり桜色をしていて形も桜、可愛いお菓子です。プレゼントに最適ですね。

【ファクトリーシン公式通販】神戸スイーツ・お菓子のお取り寄せ

神戸のお菓子なんですね。私は始めて知りました。

神戸はスイーツの激戦区というイメージです。一口にスイーツと言ってもケーキ、プリン、焼き菓子、クッキー、アイスクリーム・・いろいろあります。

その中でも私は焼き菓子、クッキー、サブレ系は大好き。スプーンも要らず、そのまま気軽に食べられますから。😅

神戸のお菓子と知るとちょっともったいない気もしますが、美味しくって何枚でも食べられちゃいます。サクサクで美味しいです。

f:id:kodemarix:20220217102658j:plain

そろそろ春の気配です。我が家の梅はまだなのですが、もう開花しているご近所さんもあります。日当たりのせいなのか我が家の梅の花はこのあたりではいつも一番最後に咲きます。

梅が終わると桜ですね。皆さんは桜の思い出はありますか?

桜は日本そのものを象徴する花でもあると思いますが、、入学式とか新しい一歩を踏み出すような時にイメージされることが多いように思います。

日本人にとっては特別な花のように感じます。小野小町が詠んだ歌にも登場しますから本当に古くから日本人の心に響く花だったんですね。

今でも桜の名曲がありますし、梅よりやはり桜のほうが心躍る気がします。

 

でも、私は桜に特別な思い出はありません。確かに通っていた小学校には桜の木がたくさんあって、今でも見事に花を咲かせ満開の時はそれはもう美しく豪華です。

花見ということをわざわざしたこともないけれど、桜の美しさには惹かれます。ハラハラと花びらが散る時は人生の儚さを思ったりして。

桜というとむしろ桜餅を思い浮かべてしまったりします。大好きなので。(笑)葉っぱと一緒に食べるのが好き、香りがアップします。

あと、桜茶も優雅ですね。塩漬けした桜の花びらにお湯を注いだお茶。桜の香りが春を感じさせます。こういう感覚は日本人だからこそだと思います。

 

両親が亡くなって、いまは新宿区の永代供養墓に眠っているのですが、そのお寺の入り口に枝垂れ桜があります。時期があえば可愛い花を見ることが出来ます。

ソメイヨシノではなく枝垂れ桜というところも風情があり、素敵です。静かな境内の雰囲気にもとても似合っています。

この枝垂桜のおかげで私の桜のイメージは今は父と母に繋がっています。もう少し暖かくなったらお墓参りもしたいです。

ちょうどこの枝垂桜が咲いていたらラッキー。毎年運試しみたいです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

美味しものを食べて力をつけてください。
では、また。