ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

台湾ドラマ「悪との距離」感想〜社会派ドラマの傑作

「悪との距離」  原題:我們與惡的距離  2019年 台灣公共電視 

★★★★★

とても重いテーマのドラマで見ていて辛くなる場面がたくさんありました。無差別殺人の犯人、犯人の家族、被害者の家族、犯人の弁護士、立場の違うそれぞれの人の苦悩や悲しみ、怒りがストレートに伝わって来ます。謝罪して許されるものでもない、頭ではわかっていても許せない、そんな葛藤の中で加害者の家族と被害者の家族が同じ世界で生きる難しさ、厳しさが描かれています。死刑制度やメディアのあり方などの問題も取り上げられて、毎回考えさせられました。一人ひとりの気持ちがよく伝わり胸が痛くなりますが、それでも最後は希望が描かれていて後味は悪くないです。キャストもすごく良かった。

f:id:kodemarix:20211223163834j:plain

画像:百度    

大芝(リー・ダージー)=陳妤(チェン・ユー)
宋喬安(ソン・チャオアン)=賈静雯(アリッサ・チア)
劉昭國(リウ・ジャオグオ)=温昇豪(ウェン・シャンハオ)
王赦(ワン・シャー)=呉慷仁(ウー・カンレン)
應思悦(イン・スーイエ)=曾沛慈(ソン・ペイツー)

2年前、映画館で銃の乱射による無差別殺人事件が起こる。この事件で息子を失ったテレビ報道局の副局長・宋喬安は悲しみと後悔から抜け出せず仕事と酒に頼る毎日、夫や娘との関係も険悪なものになっていた。宋喬安は報道局にアルバイトとして入った李大芝の仕事ぶりと能力を認め目を掛けるが、彼女が息子を殺した犯人の妹だと知る。一方犯人の弁護を引き受けた王赦は、同じような事件を二度と起こさせない為にもこの事件の原因を探ろうと奮闘するが・・。

ドラマ『悪との距離』公式ホームページ

以下ネタバレあります。

f:id:kodemarix:20211209222426j:plain

殺人事件で生じる葛藤や苦悩を真正面から描いている社会派ドラマ、リアルな人間ドラマでした。見ていて辛すぎて途中でどうしようか悩みましたが、リタイアするとその後もっとモヤモヤしたものが残るのではないか考え最後まで見ました。

ストーリーはテンポよく、俳優陣の演技力の高さも感じ、名場面もたくさんあります。完成度の高い作品だと思います。

ショックだったのは、無差別殺人の犯人がこんな事をした理由を聞かれ「わからない」と答えたこと。そして犯人の妹の李大芝が自分は笑ってはいけないと思っている事。

台湾では放映前から大きな話題となり、放映後は非常に高い評価を得た作品です。そして様々な議論を呼びました。

犯罪者の心理、弁護士の正義、メディアのあり方など現代社会の問題を鋭く描き出していています。

息子を理不尽にも殺された宋喬安はこの事件がトラウマとなって生活もボロボロ。本人だけでなく、夫や娘にまで影響が出ます。一方犯人の家族は被害者の家族や世間から怒りの圧力をかけられます。そのため、逃げてひっそりと息を殺して生活し、娘は改名します。

それぞれの心境がわかるだけに、両者の対立は避けられないのも当然と思います。被害者の家族にしてみればその悲しみや喪失感は一生続くでしょう。しかし、ある意味加害者の家族も被害者と言えます。

そして、犯人の弁護を引き受けた王赦への攻撃や精神病の患者への偏見も含めて、世の人々の理解を得るにはどうしたら良いのか。状況を好転できるのか、歩み寄れるのか。

解決策の1つは対話でした。対話で全ての問題が解決するわけではないですが、1つの糸口となるでしょう。許せなくても受け入れることはできるのではないか・・。

ストーリーの中で印象的だったは、精神的に追い詰められ悪夢の中で苦しむ宋喬安を最後まで夫の劉昭國が見放さないことです。自分も息子を殺されて平穏であるはずもなく、辛くて苦しい中でも彼女と共に立ち直る努力をし、温かく導く姿は感動的でした。夫婦の危機となってもおかしくない状況でしたから。

そして、弁護士の王赦が自分の方向性を見失っていた時、妻に声をかけられ大泣きするシーン。夫婦の絆や妻の愛情を感じて、私も大泣きしました。元に戻れて良かった。

面白いドラマとは言えないですが、多くの人に見て欲しいドラマです。できれば最後まで見ていただきたいと思います。

最後に「アジアンパラダイス」に関係者、俳優のインタビューがありましたのでご紹介します。

台湾の傑作ドラマ『悪との距離(原題:我們與惡的距離)』インタビューシリーズ1〜林君陽(リン・ジュンヤン)監督: アジアンパラダイス

 

台湾の傑作ドラマ『悪との距離(原題:我們與惡的距離)』インタビューシリーズ2〜脚本家呂蒔媛(ルー・シーユエン): アジアンパラダイス

 

台湾の傑作ドラマ『悪との距離(原題:我們與惡的距離)』インタビューシリーズ3〜主演の賈靜雯(アリッサ・チア): アジアンパラダイス

 

台湾の傑作ドラマ『悪との距離(原題:我們與惡的距離)』インタビューシリーズ4〜吳慷仁(ウー・カンレン): アジアンパラダイス