ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

ブログを続けるということ〜今は書きたい気持ちが最優先

あなたのブログを見る人がいるの?という問題について考えさせられました。

久々に友人5人でビデオ電話でおしゃべりしました。最近はコロナの感染者数が減ってきて、外でランチという案も出たのですが、ご家族の介護に奮闘中の人もいたり、外出する気力がないなどと言う人もいて、結局ラインのビデオ電話に落ち着きました。

ビデオ電話だとマスクを取って話せるので、表情もよくわかっていいですね。皆元気そうで良かったです。久しぶりに大笑いして楽しい女子会でした。

f:id:kodemarix:20211119134050j:plain

それはともかく・・ラインは便利だという話から、SNSそしてブログの話になった時、ある人から「有名人とか専門家ならともかく、その辺のおじさん、おばさんが書く物なんて読む人いるの?なにか役に立つ?」と意見を述べた人がいます。

ギクッとしました。まるで私に言っているようだと思いました。でも、心の中で「仰る通り」と頷いてました。

彼女の視点からみれば、私のブログなど見る価値もないということになりそうです。

他の人は「料理のレシピは良く参考にするよ」「あ〜そういうのなら私にも出来るかも」「熟年夫婦のブログで面白いのあるわよ」「勇気もらうみたいなところもあるんじゃない」など色々です。介護に頑張っている人は「悩んだ時、同じような境遇の人の話を読んで涙出たの。自分は間違ってないってわかった」と話してくれました。

色々な意見があってどれも納得です。自分のブログが読んでくださる方の役に立っているのかというと自分でも良くわかりません。役に立つなんておこがましいですし。

私は専門分野も持ち合わせていないし、文才があるわけでも無く、もちろん有名人でもない、センスもないごく普通のおばさん(お婆さん)です。

例えばブログ初心者に向けて、いろいろ教えてくれる教本のようなwebページがあります。概ねブログで稼ぐための方法、そのための書き方というようなものが多いように思います。中には難しい内容もあり、そういうことまで考えながら書くのは大変だなぁとびっくりしてしまいます。

確かに私のブログもなんの工夫もなく続けていては、知らずとどんどん読者が増えたなんてことは奇跡に近い事なんでしょう。目にとまる事を意識しなくては駄目らしいです。好きなこと書いて稼げるならそれに越したことないですけど・・。

収益を上げるということはともかく、書くからにはたった1人だとしても自分以外の誰かに見てもらいたいと思うのは自然なことです。だからこそ悩んだりしてしまいがちです。

工夫とは言えないまでも私も注意していることはあります。

  • 読む人が不快にならないように気をつける。
  • 難しい言葉は使わない。
  • 箇条書き出来ることはそうする。
  • 書いた記事を一度寝かし、読み返す。

読んでくださる方にわかりやすくは当然ですが、単純に書きたいことを好きに書いているのが現状です。

でも、楽しいとか書きたいとか、あるいは挑戦しようというような気持ちがあるなら十分ではないかなと思います。収益化を否定するわけではありませんが、収益に繋がらなくても意味があると思うのです。

無料で誰もが使えるこういう場を設けてくれているのだから、自分の悩みを吐き出すのもいいし、楽しかった事をおすそ分けするのもいいし、疑問に思ったことを整理するのも良いでしょう。

はたから見ると、ただ自分の為だけのブログなど意味がないと言う人もいると思いますが、今は許してもらいます。楽しく書いて、それで読んでくださる方が少しでも増えていくのであれば幸いです。自分のことを知らない誰かとの繋がりは、気楽ですが心強いですし、ありがたいこと。

もちろんアクセス数が初めは0でも、少しずつ増えていくなら書いている意味があると考えていいのではないでしょうか。それがどんどん増えて稼げるならそれはそれで素晴らしいことです。

始めたはいいけど全然読んでくれる人がいない、増えないと悩むなら、やはりweb教本を参考に工夫してみたらいかがでしょう。初心者にも出来る心得を教えてくれます。

私にとってブログは老後の趣味のような位置づけですが、挑戦でもあります。でもネタに困ることはしばしば・・自転車操業です。
今はまだ、収益のことは関係なく書きたい気持ち優先でブログを続けます。