ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

赤いものは好き〜赤大根、万両

今週のお題「赤いものは好きですか?」。

私は赤いもの好きです。以前は真っ赤なお財布を使ってましたし、小物に赤い色のものが多いかも。場合によっては「赤」に攻撃的な印象を持つ人もいるようですが、私にとっては元気をくれる色のような気がします。

今、楽しみにしている「赤」があります。

ひとつは「赤大根」。スーパーの地産地消コーナーで近くの農家さんが作った新鮮な野菜が並ぶのですが、おそらくある1農家さんは赤い物好きだと思われます。唐辛子や赤ピーマン、紫玉ねぎ、赤軸ほうれん草、じゃがいものアンデスレッドなど季節に合わせて出してくれます。もちろんきゅうりやレタスなどおなじみの野菜も作っていらっしゃいますが圧倒的に赤系の野菜が多いのです。他の農家さんとは違う独特のチョイスです。私、大ファンです。

アンデスレッドについては以前失敗談を記事にしました。

赤いものが好き〜赤いジャガイモでカレーと思ったら - ふくみみdiary

そろそろかなぁと楽しみにしているのが赤大根なんです。今までこのコーナーに並んだ赤大根は普通の大根と同じように中が白く、外側が赤いものです。時々中も少し赤く色づいているものもありました。赤大根はいくつか品種があって、外側も中も赤い色(紫)のものもあるそうです。赤い皮ごと薄くスライスしてサラダに入れると、目にも鮮やかな素敵な一皿になります。寒くなると登場するので楽しみにしています。

もう一つ、楽しみにしている「赤」は万両です。

f:id:kodemarix:20211111155207j:plain

今はまだ青い実もありますが、これからどんどん赤くなり、色が濃くなって、クリスマスの頃には全部がきれいな艶のある赤い球になるはずです。毎年お正月飾りに使っていますが、赤い実が長く楽しめるので優秀な植物だと思います。

「赤」はほんのちょっとあるだけで華やぎますし、気分を変えてくれます。なんとなく強いエネルギーを感じますね。これからクリスマスやお正月になると「赤」を目にする機会も多くなるでしょう。

私にとって12月の「赤」は自然とウキウキする色、1月の「赤」は神妙なイメージです。
色は季節によってイメージが変わり、また気持ちも変化させるって不思議ですね。