ふくみみdiary

      余生を楽しむまったりずむ

中国ドラマ「河神-Tianjin Mystic-」感想〜不思議な世界を描くクオリティーの高い作品

「河神-Tianjin Mystic-」  原題:河神  2017年 爱奇艺

★★★★☆

登場人物が魅力的で、芸術的に素晴らしい作品だったので、最後まで見ることができました。物語の中心の4人の若手俳優さんたちもそれぞれ魅力的でしたし、衣装や小道具等がおしゃれで素晴らしかったです。ストーリーにはあまり入り込めませんでしたが感覚に訴えるような面白さがありました。映像として質の高いドラマです。

f:id:kodemarix:20211008182228j:plain

画像:百度

郭得友(グオ・ドーヨウ)=李現(リー・シエン)
丁卯(ディン・マオ)=張銘恩(チャン・ミンエン)
顧影(グー・イン)=王紫璇(ワン・ズーシュエン)
肖蘭蘭(シアオ・ランラン)=陳芋米(チェン・ユーミー)

河神祭りの日、川から漕運商会の丁会長の水死体が発見された。水死処理隊の隊長である郭得友はさっそく独自の方法で解明に乗り出すが、丁会長の息子で法医学者の丁卯は、郭得友の言うことを信じようとはしない。相反する二人だったが、それでも協力して殺人事件に挑み、ぶつかり合いながらも次第にお互いを理解し絆は深まっていく。二人の秘術と科学的捜査で様々な謎を解き明かすうちに、20年前にできたという邪悪な組織「魔古道」の存在を知る。

中国ドラマ「河神-Tianjin Mystic-」 | 中国・アジアドラマ | BS無料放送ならBS12(トゥエルビ)

以下ネタバレあります。

f:id:kodemarix:20211001093914j:plain

中国ドラマレビューサイトでは高評価のドラマです。

始めのうちは普通のミステリーのように感じていましたが、だんだんとホラー?オカルト?のようになって行って、怖かったし、興味が薄れました。何度か挫折しそうでした。

郭得友がタバコの煙で別世界へ入り込む様子(映像)は好きでした。巫女の親子の衣装も独特で良かった。特殊メイク?もすごかったです。全体的に細部まで神経を使って手を抜かず作られていると感じました。

次々と起こる事件を解決しながら、最終的には魔古道との戦いになるのですが、最終回の展開もよく理解出来ませんでした。最後もあれ?ここで終わり?結局どうなったの?って感じで。

私は第一話から最終回までわかったようなわからないような感じがずっと続いてしまいました。

主要の4人の人物設定は面白かったです。郭得友は別の世界へ入り込める不思議な術を持っていて、タフかと思いきや体は弱い。顧影は巫女の姿も愛らしく能天気なところもあるけれど、武術に長けていて戦うとめっぽう強い。それぞれの俳優さん達の表現も的確で素晴らしく、役作りがしっかり出来ていたと思います。

私には内容が複雑で難しかったのかも。何回か見ればもう少し理解出来て面白く見られるのかもしれません。

ただただ「河神」の世界観を味わっていたのみです。今までの中国ドラマとは違うエネルギーのようなものを感じたし、今後こういう作品が増えていくことを期待したいと思います。

ストーリーにはついて行けなかったけれど、この独特の世界観を経験出来て良かったです。中国ってスゴイなと改めて感じました。

f:id:kodemarix:20210927113743j:plain

f:id:kodemarix:20211013221224j:plain

画像:百度

張銘恩(チャン・ミンエン) 1995年5月6日生。黒竜江省佳木斯市出身。182cm。

これからの活躍が期待される俳優さんですね。