ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

そろそろ寝室を移動する時期になりました

夏場は冷房がある寝室で寝ているのですが、冷房の時期が終わると、もう少し小さめの寝室へ移動します。

理由は、冬は寝ている間も寝室用デロンギで部屋をずっと暖めているからです。暖めるなら小さい部屋のほうがエコかなと思いまして。

じゃぁ、その部屋に冷房もつければいいんじゃない?と思われると思いますが、この部屋が玄関の上にあたるため、いわゆる電気のエアコンを設置するとなると室外機が玄関の真上に・・ということになります。これはもうすごく嫌なので、設置せず今に至ってます。

この小さい寝室となっているのは私が学生の頃に使っていた部屋です。壁紙やカーテンを自分で決めたので愛着もあり、落ち着ける広さで好きな部屋です。かつてはガスエアコンを使っていたのですが、残念ながら今は壊れてしまって使えません。

f:id:kodemarix:20210917172939j:plain

まぁ、古い家なので駄目なところがたくさんあります。財力があればすべて壊して作り直したいくらいです。

もし、建て替えるなら平屋にしたい。広い縁側とか屋根付きのオープンデッキがあるといいな。季節の良いときにはそこで朝食やお茶を楽しめるようにしたいし、雨の日にも雨音を聞きながら本を読んだり出来たら最高。

でも最近は、子供のいない私、死んだ後この家はどうなるのかなぁと考えます。妹がなんとか始末してくれるのだと思いますが、迷惑をかけないように解体費用は残しておかなくちゃと思っています。甥や姪が住んでくれれば、嬉しいんですけど。

そんなことより私が生きているうちになんとか処分して、老人施設に入るほうがいいのかな・・。でも、私がここを離れて暮らせるかしら?いや、いつかは思い切らなくちゃいけないのかもしれないですね。

こんなことも時々思い悩んでしまいます。何の心配もないという時が来るのでしょうか?今日はちょっとネガティブになってしまいました。