ふくみみdiary

      余生を楽しむまったりずむ

私の韓ドラ出発点は「美しき日々」〜皆さんの出発点はなんですか

韓国ドラマ(韓ドラ)大好きです。一時期は一日に7本位録画撮りしていて、見るのが大変(笑)でした。最近は時間的な問題で諦めるものも増えてきました。歳のせいにしてはいけないけど、根性もなくなった(笑)。

いままで本当にたくさんの韓ドラをみてきましたが(いったいいくつ見たかしら?)その出発点はイ・ビョンホンチェ・ジウの「美しき日々(아름다운 날들)です。

皆さんの出発点はどのドラマですか?

f:id:kodemarix:20210726102322j:plain

日本で初の韓国ドラマは、皆さんもご存知の「冬のソナタ(겨울연가)」。NHK BSで放送され、その後大ブームを巻き起こしました。「美しき日々」は2003年NHK BSで放送された韓ドラ第二弾です。

当時私は韓国ドラマには全く興味もなかったし、「冬のソナタ」が話題になっているのは聞いてはいましたが え!?韓国ドラマ?日本で? って感じで取り合わなかった。「冬のソナタ」も見ていませんでした。

ところがなんと妹が見ていたんですね(すでに結婚し別に暮らしてました)。彼女の感想は「これほど騒がれるとは思わなかったけど、面白かったよ。主役の人もカッコよかったし」というものでした。

韓ドラが気に入ったのか第二弾の「美しき日々」の予約録画を頼まれました。当時はVHS、予約も手間がかかりました。それでも頑張ってミスなく録画したので、試しに私も見てみるか・・と思って見たのが運のつき。

f:id:kodemarix:20210726101603j:plain

施設で育ち義姉妹となったキム・ヨンス(チェ・ジウ)とキム・セナ(イ・ジョンヒョン)。お互いに夢を叶えるためソウルへ上京するがすれ違い会えずにいた。美大生となったヨンスは学費のため友人の紹介で「ビクトリーレコード」のCDショップで働くことに。そこで敏腕企画室長であるミンチョル(イ・ビョンホン)と出会う。ミンチョルには母親の違う弟ソンジェ(リュ・シウォン)と実妹ミンジ(シン・ミナ)がいるがミンジはソンジェの存在に反発し、荒れ放題の生活を送っていた。ヨンスに好感を持ったミンチョルはミンジのために住み込みで絵の先生になってほしいと提案。代わりにセナを歌手にするため育成すると。

f:id:kodemarix:20210726102322j:plain

ストーリーも音楽も素晴らしいし、何より主役のイ・ビョンホンにどっぷり嵌ってしまいました。「室長」という言葉が妙にカッコよく、こんなに洗練された男性が世の中にいたとは・・ドラマと現実がごっちゃになってました。日本ではすでになかった夢のようなシンデレラストーリー、丁寧なストーリー展開が新鮮でした。

すっかりイ・ビョンホンの虜になった私ですが、彼のことをもっと知りたいと思っても大した情報は得られません。当時はネット環境も今とは比べ物になりませんでしたから。そんな時代です。疾る気持ちだけがどんどん膨らんで、私を慣れないPCやネットの勉強に向かわせました。もちろん「冬のソナタ」のヨン様ファンも同じだったでしょう。

ちょどブログというものが広く出てきた頃で、私は多くの情報はブログで知ったような気がします。日本放送版は時間を合わせるためにカットされた場面があると知ると、どうしてもその場面を見たいを思ったり、吹き替えでなく本人の声で見たいと思ったり、「四角関係、出生の秘密、記憶喪失、空港」というキーワードを知ったり。

そもそも韓国文化や慣習に興味を持った方もいたでしょう。韓国語の勉強を始めて、今では韓国語ペラペラの方も多いと思います。

イ・ビョンホンの虜になった私は、彼の出演したその他のドラマ、映画もたくさん見ました。思い返せば、お金も随分使ったなぁ(笑)

f:id:kodemarix:20210726102322j:plain

全く新しい世界を前に色々と頑張って来たなぁと思います。何かに夢中になるのは素晴らしいこと。韓ドラもきっと多くの人の認知機能や免疫力アップの助けになっているのではと思い始めました。

2回も癌の手術をし、いまだ不安と戦っている友人がいますが、最近韓ドラ&アイドルファンになり今では私よりも夢中。彼女はこのおかげで元気を保てていると信じてます。何かに夢中になり楽しむこと、笑顔になること、幸せを感じることは免疫力を大きくアップさせていると思います。

韓ドラを見ながら、泣いたり、笑ったり、イライラしたり、怒ったり、感動したり、そういうことが私の毎日の中にあること嬉しいです。

皆さんもなにかに夢中になってますか?