ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

最高につらかった帯状疱疹のこと

3年ほど前に帯状疱疹になりました。帯状疱疹といっても最初から発疹が出るわけではないので、すぐにはわかりにくい病気です。

帯状疱疹は水痘・帯状疱疹ウイルスが免疫低下によって表に出る病気で、始めは神経痛のようなピリピリした痛みが起こり、その後水泡(発疹)が帯状に出てきます。帯状疱疹は体の右か左かどちらかに出ます。人によって出る場所が様々です。
加齢、疲労、ストレスで免疫力が低下すると眠っていたウイルスが元気になってしまうわけです。

私は右の胸の上部から脇の下あたりに焼け付くような痛みが出ました。もちろんその時は帯状疱疹などとは夢にも思いませんでした。

ただ普通の痛さではない、とにかく焼きゴテを押し付けられているようなピリピリした痛み。初めて経験する痛み。痛くて辛くて2日間ほとんど眠れませんでした。

今では理由は思い出せませんがなぜか仕事を休めず、すぐに病院へ行けませんでした。ネットで色々調べて肋間神経痛かなぁなどと思っていました。

そしてこれも不思議なのですが、なぜか漠然と元気つけなくちゃ、タンパク質取らなきゃと思ってカロリーの高いトンカツとかチーズ、大豆製品を食べまくりました。

そうしたら少し痛みが治まったんです。良かったぁとホッとしていたら、しばらく経って新しい発見。背中に何かプツっとできてる。指で触るとなんだかつぶれたようで・・・これは!水泡?。

実は母が帯状疱疹にかかったことがあり、こんな感じの水泡は初めてではなかった。母は頭皮に水泡がたくさんできて、それを見た私は尋常ではないと思い、すぐに皮膚科へ。お医者様から「これは大変な病気です」と言われ青くなったこと覚えています。そういえば4、5日前から具合が悪そうだった、ずいぶん前から体が痛かったはず、私は気づかず申し訳ないことをしたと猛反省しました。

この経験があったので、私は背中の水泡の発見で翌日すぐに皮膚科へ。帯状疱疹は水泡(発疹)が出ないと皮膚科では見てもらえないんです。私は本当に初期段階で薬で治療をしてもらえました。病状が酷いと入院することになるそうです。

薬のおかげですぐに楽になりました。でも安静がひつような病気なので、仕事は1週間休みました(私の場合はすごく初期だったので)。本当は2週間~3週間位安静にするのが良いそうです。仕事を持っていると大変ですよね。

私、帯状疱疹は一生に一度と思ってましたがこれは誤解で、2度3度なる人もいるとか。50歳代から発症リスクが高くなるようですが、ワクチンで予防も出来るようです。

本当につらいですから絶対にならないほうがいいです、帯状疱疹
こんな病気にならないためにもストレスをためない、健康的な毎日を送りましょう。