ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

バネ指が治った理由は・・

私のバネ指はなぜ治ったのか?
結論を言うとわかりません。 

一年ほど前に手のギシギシ感と右手中指のばね指が始まりました。起床時に手がこわばって指が動かず怖い思いをしました。この先手指が動かなくなったらどうしようって。でもしばらくすると何事もなかったように普通に動くようになりました.

痛みがあるわけではなかったのですが、ばね指ってなんだか気持ち悪い。

いつも行くクリニックの先生は診察のときに「最近なにか変わったことありますか?」と聞いてくれます。この右手の違和感、ばね指についても相談しましたが「年齢的なことですかねぇ、様子見てください。朝だけのことなら気にしないで」で終わっちゃいました。

ネットで調べてみると指の使いすぎが原因になることもあるようでした。でも指の使いすぎって?ピアニストでもないし、PCは使いますけど一日中キーボードを叩いているわけでもない。

でもそういえば・・指で力仕事するとそのあと手が硬くなったことがあったかも。庭仕事で草取り、特に根の頑丈な草を抜くのに指だけで引っ張り抜いた時とか、重い荷物を持ち上げるのに指に力を入れた時とか。

今の仕事では重いものを持ち上げるということから逃れられない。少しでも手を労ろうと思い切って週5の勤務(パートです)を週4に減らしました。体もシンドくなってきていたので。

それから他にしたことといえば、グーパー体操。お風呂の中でグー3秒、パー3秒を毎日続けました。

そうしているうち1年ほどたった今、手のギシギシ感は多少残っているものの、ばね指はなくなりました。

もしかしたら、本当に重いものがいけなかったのかもしれないし、精神的な何かが原因だったのかもしれません。

60過ぎてから体に色々な不思議が起こるけれど、あまり考え過ぎずこんなこともあるのねぇ・・くらいに思っていたほうがいいかもしれません。

つい心配になっちゃうんですけどねぇ。