ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

結局 J:COM電力の勧誘 ですか?

こういうことはあまり書きたくないなぁと思いながら、やっぱりちょっとカチンときたので。

たぶんですがJ:COMの人かな?と思う人から電話がありました。
それも日曜日の18時過ぎ。
現在私はJ:COM電話だけ契約しています。

出だしは「電話の不具合がないですか?」という優し気な確認から始まりました。なにかあったのかな?と思いつつ、でも思い当たることはないので、問題ないと伝えると「あ~良かったです。ご近所で不具合のある方がいらっしゃったので」
実はここでもう、ちょっと怪しいと思いました。何となくフレンドリーな話し方が変だと思ったし、いままでJ:COMのほうから確認のためにこんな事なかった。
何年かに1度位の割合でのモデム等の点検の時も(受けたことないですが)あらかじめ郵便でお知らせが来ていました。

すると次に全く別の話に展開。
「ところで、○○さんは電気はどちらの電力会社ですか?」
「は?東京電力です」
「それなら○○さんはJ:COM電話を契約しているので、電気代が10%お得になります。安くなります。つきましてはその手続きをさせていただきたいので、電気使用量のお知らせをお手元にご用意ください」
でも今は東京電力はこの紙の使用量お知らせを終了し、アプリやネットで確認するようになってます。希望者には紙のお知らせも引き続きしてくれるようですが、わが家はもうネット確認です。

そのことを話したら
「過去の物をお持ちではないですか?」と。
「過去の電気使用量のお知らせももう全部捨ててしまってありません」
「それではご自宅に伺って手続きします。10分位で出来ますので」このあたりでこの怪しげな電話に付き合うのも面倒くさくなってしまって・・。
「見つかったら連絡します。どちらに連絡したらいいんですか?」
すると
「問い合わせのフリーコールは繋がり難いので・・」と言って携帯番号と名前?を教えてくれました。

これで電話を切ったのですが、怪しさがぬぐいきれずネットで調べました。どうやらJ:COM電力の勧誘のようです。

J:COM電力を利用するにはJ.COMの他のサービスを契約しているか、同時に契約する必要があるという事で、あ~それでかぁ、と納得。

もちろん東京電力の使用量お知らせがあっても、もう折り返しの電話をするつもりはありません。契約する気はないし。

名前を教えてくれたので、J:COMの立場で電話をくれたんだろうと思うのですがこういうアプローチはいかがなものか?
下手するとそのまま知らないうちにJ:COM電力契約という事になってしまうってこともありますよね。

J:COM電力を調べると確かに電気代が今より少し安くなるようですが、契約時の手数料や解約違約金が高い。

私を高齢者と知ってこんなことしたのか?それも電話が来たのは18時過ぎ。J:COMに確認しようにも受付時間は過ぎている。こんなやり方は是非やめていただきたい。

私もちょっと危なかったなと思ったし、油断できない。本当にぼんやりしていてはダメですね。

でも今では怪しいと思えば、ネット検索で教えてくださる方がたくさんいて助かります。ありがとうございます。