ふくみみdiary

 あせらず、まったり、笑顔で

そろそろ出番よ!ハエ取り紙

こういうものを紹介すると今時これ?どこに住んでるの?と驚かれそうですが、でもお気に入りなので(笑)

ハエ取り紙です!

ハエも蚊ももちろん嫌いですが、特に嫌いなのはゴマ粒より小さい、何となく目の端に感じるような小虫。パチンとやろうとしてもすばしっこくするりと逃げてしまう。本当にイライラいします。

これまでポット型のものやスプレーとか試しましたがイマイチ。
そこでこのハエ取り紙。

私が子供の頃、夏休みに田舎の祖母の家に行くと(農家で鶏、豚、牛もいたかな)天上からハエ取り紙が下がっていて正直嫌だった。キレイなものではないし。でもあの頃はあれが一般的な害虫駆除方法だったんでしょう。何しろ網戸とかないし窓も玄関も開けっぱなし、家の中に虫が飛んでいて当然ですね。

今の時代、住宅街ならハエが家の中に入ってしまうという事も少なくなっていると思います。でもなぜか私の天敵の小虫は時々人を小馬鹿にするように飛んできます。この対策として何が一番いいか・・・行きついたのがハエ取り紙。

まだ売っているのか?どこで手に入れられるのか?調べたら通販で結構いろいろな種類が売っているんです。やはり農業をする方のためだったりするようですが、使っている人もいるのね。その中で使いやすそうなサイズのこれを買ってみました。

キッチンの端っこに吊るして使ってますが、知らないうちに小虫がくっついてる。汚いじゃんと言われる方もいるでしょうが、目で見て取れてるってわかることはスッキリ感が強い。

そろそろ梅雨に入るなぁって頃に毎年取り付けてます。

今年も頑張ってくれ!