台湾ドラマ 戦神~Mars 20 最終回

【第20話】 MARSの光

零とキラの結婚を祝って仲間がが集まっている。ウェディングヴェールを贈られ、幸せそうなキラ。零は買い物途中、再び桐島に出会う。桐島の孤独はさびしいという言葉にだまされ・・・。なかなか帰らない零を探しに行った達也は置き去りにされたバイクを見つけ、そして路地に倒れている零を発見する。

 

*******

零とキラのために仲間がアパートに集まってにぎやかです。隣のけんちゃんも参加ですね。みんなからキラにウエディングヴェールのプレゼント。晴美が選んだそうです。思わずキラは泣きだしてしまいますね。キラはたくさんの友達に祝福してもらえることがともてうれしい。孤独でいた時間が長かったから。

零は桐島に再会します。桐島の様子がいつもと違うのでついだまされました。うその涙に思わず反応してしまったんですね。こんな子供だましのうそにやられるなんて・・・!孤独が怖いという桐島を慰めようとそばによると、いきなり刺されてしまいます。桐島は躊躇なく刺してますね。待ってましたとばかりに。さらにナイフを振り回して零に襲い掛かります。零もだまされたと気づくのが少し遅かった。得意になっている桐島を零の言葉がさらに刺激して、零は再度刺されてしまいます。
零は必死に立ち上がろうとしているのですが、立ち上がれません。そして倒れる前にキラの名を・・・。

このシーンでは仔仔迫真の演技です。意識が朦朧とする中、ゆっくり足を前に出し、必死に踏ん張って立ち上がろうとするこの演技。この演技を初めて見たとき仔仔が只者ではないなと感じたこと思い出しました。このドラマのなかでは仔仔はアイドルではありません、立派な俳優ですよね。

キラは自分を呼ぶ声がしたのに零が帰ってこないことに不安を覚え、達也が探しに行くことに。達也は零のバイクをコンビニの前で見つけ不審に思います。そして、路地に血だらけで倒れている零を見つけるのです。
病院にかけつけるキラに零が危篤状態だと話す達也。手術室いる零に会えないキラは「一番近い存在なのに」と泣き崩れてしまいます。 

気がつくと崇之が来ています。崇之はキラに聖が死んだときのことを話します。聖が死んだとき、零はショックで自ら記憶を消してしまったこと、崇之が療養所に相談し零に新しい記憶を植えつけたこと。零の記憶が断片的なのはこのせいのようです。零を守るためにいろいろ悩み、考えてしたこと。崇之は零を実の息子として愛しているかどうかはわからないが、ただ失いたくないと言ってます。実子ではないからつい考え過ぎてしまうんでしょうか。ただ失いたくない・・という気持ちは立派な愛情です。そうだとわかっていても、実子だったらもっと違う深い感情があるのではないかと思ってしまうんでしょうね。

キラは聖の亡霊を見ます。手術室に入っていく聖を必死に止めるキラ。
一方零は気づくと病院の屋上の柵の外に立っています。聖が零に手を差し伸べ・・・その時キラの声がして・・・「一緒に帰ろう」キラの伸ばした手を零がしっかりと握って・・・目が覚める。よかったぁ!助かりました。キラの愛情が勝ったみたいですね。

零はすっかり回復したようです。崇之と二人でベンチに腰掛けて・・・。零の親を気遣う暖かい言葉で崇之も涙ぐみます。零が優しい目でお父さんを見ています。もう零も十分感じているんですね、父親の愛情を。これからは仲良くやっていけそう。

会社の崇之の部屋にキラの描いた零の肖像画が運び込まれます。この時、入籍してから1年たってるみたいです。しきりに子供はどうしたと聞いてますね。双子でもいいって。孫は目に入れても痛くないって言いますものね。崇之も零も幸せな毎日のようですね。 大切な人がそばにいて、元気で笑って・・穏やかに過ごせたら幸せですね。
そしてキラは父子の絵を描こうとしています。
いままで聖を理解していなかったという零に、キラは聖の遺書を見せることにします。零は聖の遺書を読んで、どう感じたのかしら?死に急いで馬鹿だといってます。そうですよね誰にでも未来はあるのに。遺書を燃やしながら、煙がしみたのかな?聖のこと思い出しているんでしょうね、涙ぐんでますね。それとも自分の心が解放されたから? 聖も一人で悩まず、誰かに打ち明けていたらよかったのに・・・

達也と晴美はカフェをやっているみたい。零のレース放送を見ようとなぜか四苦八苦。
バイクの世界に戻った零は本当に、生きて走れることが楽しそう、そして幸せそう。
レースの前の零はキラにいいます。
「いつか世界が終わっても、それまで走り続ける。キラ、ついてきてくれよ」

桐島は療養所です。まだ重症のようですが、クレヨンを握ろうとして・・・
誰にでも、明るい未来はあるはず・・。

 

「MARS 人々の悲劇を救う暗黒のヒーロー 」 零は今どこで走っているのかな?

*おすすめ 

最後にレースに出る前のライダースーツの仔仔です。
すっごくきれいです。惚れ惚れしますね~ (*^_^*)