ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

韃靼そば茶を始めました。

血圧、驚くほど高いわけではないけれど、お医者様から「塩分控えめに」「寒い日は気を付けて」と言われるようになりました。薬を飲むほどではないという事でまだセーフなのかなと思っていますが、朝の血圧が時々140を超えることもありそろそろ真剣に何か対策をとろうかと。

とりあえず、簡単な方法・・お茶。トクホの物もあり迷いましたが、韃靼そば茶を試しています。

実はお茶売り場で葉っぱではなく粒粒の実の入ったものを見つけてなんだろうと思っていたのが韃靼そば茶。そばには抗酸化作用があり血液をサラサラにしてくれるルチンというポリフェノールの一種が含まれているそうです。韃靼そばに含まれるルチンは普通のそばの100~120倍もあるらしい。

ルチンは毛細血管の強化、動脈硬化の予防、血圧降下作用も確認されているようで、血流も良くなるので冷え性の人にも良いらしい。なんだか良いことづくめで生活習慣病予防にもなりそうだし、美容にも良いのではと思いさっそく飲み始めました。味は香ばしくて飲みやすい、カフェインもないので寝る前でも安心です。

しかし!「ルチンは水に溶けない」と書かれているのを見て唖然、お茶ではダメって事でしょうね。韃靼そば茶の袋の説明を見たら出し殻を食べることができるとありました。これなら余すところなく韃靼そばの実のルチンを摂れるのでは。サラダのトッピングにしたり、ヨーグルトやお粥に混ぜたり、もちろんそのまま食べちゃうことも出来ます。 

今のところ2週間ほど続けています。最初の頃、身体が暖かく感じる事があって血行が良くなったのかなと思ったり、血圧を測るとそういえばそんなに高くないと感じたり、ちょっと効果があるような気がしています。

これで血圧が下がるのならラッキーって感じです。でも血圧って気温とか寝不足とか精神的ストレスとかいろいろな事が原因で高くなったりするようなので、本当のところはわからないですね。今のところはお茶としてもおいしく飲めるので続けてみようと思います。