ふくみみdiary

      余生を楽しむまったりずむ

零売薬局でアズノールを買いました。

今日は冷たい雨の日です。でも小雨だったし、花粉症の私にとっては今の時期こういう日こそお出かけ日和です。

以前からアズノール軟膏が欲しかったのですが、この薬は市販されていません。仕事がらヤケドが多く何とか手に入れたいと思っていました。海外から買うことができると聞いたことがあるのですが、そこまでは・・・。
とにかくずっと欲しいと思いつつ手に入れられずにいました。その都度皮膚科に行けばいいんですけどね。

しかし、零売薬局という「処方箋なしで医療用医薬品(一部)を買う事が出来る」薬局があると知りました。買う薬は保険は適応されませんが、病院のように診察料はかからないですね。

まだ都内にも店舗数は少なく、薬局によっては会員制をとっているところもあるようです。今回私が行ったのは「セルフケア薬局 雷門店」さん。地下鉄銀座線の田原町駅3番出口から徒歩2分くらいのところです。わが家から一番行きやすかったのでコチラにしました。(追記:「セルフケア 雷門」は閉店となりました。)

セルフケア薬局さんは会員制ではありません。お店は薬剤師さんが一人だけで対応されていたので、私の場合は先客ありで少し待ちました。初めてだったのでまず「問診票」と言っていたかしら?名前や住所、電話番号など書き込む用紙を渡されます。あとは欲しい薬をお願いするだけ。待ち時間を入れなければ10分もかかりませんでした。こんなに簡単に買えるとは!助かります。

セルフケア薬局さんはLINEでお友達になると20%オフになるのでこれまたうれしい。
長い間欲しかったアズノールが手に入り本当に安心しました。一緒に白色ワセリンのプロぺトと湿布薬のロキソニンを買ってきました。行って良かったです。

セルフケア薬局さんに限らず、零売薬局は普通の薬局と営業時間等が違うようなので、行かれる方は営業日・時間、取り扱ってる薬を確認して行かれる方がいいですね。

 

セルフケア薬局 <処方箋なしで病院の薬が買える薬局>