ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

家が若返りました

我が家の外壁塗装の工事が ようやく 終わりました。
工事が始まってからいろいろわかったことがあります。工期が1ヶ月ほどかかりましたが、その間不便に感じることもありました。
 
まず、我が家にはベランダがないので、洗濯物を外に干せなくなりました。普段物干しに使っていた場所は足場が立ってしまい、洗濯物は部屋干しを余儀なくされました。
それから庭の水撒きに一苦労。この件に関しては全くノーマークでした。庭まですんなりと出られないんです、足場があって。割と良いタイミングで雨が降ってくれたので助かりましたが、雨の少ない時期だと枯れる恐れもあるかと思います。
 
そしてよく見る光景ですが、足場には幕(シート)を張るので昼間でも光がしっかり入りません。職人さんたちが窓のそばで仕事をすることもあるので、中が見えないように雨戸、カーテンは閉めっぱなしになります。換気もままならないので大変。そのため工期中はかなりうっとうしい。だいぶ涼しくなったとはいえ、暑い日もありました。エアコンの室外機にもカバーがされた日には冷房が使えず、扇風機で我慢。気温も湿度も高い日だったので、室内にいるのはかなりしんどかったです。やはりこの工事は真夏には無理かと思われます。
 
何日か雨の日もあり工期が伸びたのですが、台風なども心配しました。風が強い日もご近所に心配かけるのではと気をもんだり。
でも無事に終わりました。とても丁寧に仕事をしてくださったし、何よりも思っていた以上にきれいな外観になりました。家が若返った感じ。これでまた10年くらい大丈夫だそうで、ほっとしました。
 
外壁の色はほぼ白なので、これをキレイに保つ方法も考えなければいけません。すでに樹液のせいかしら?少しシミになってしまっているところが。さっそく対策を考えなくては。家の維持も大変です。