2007年 ジェイ・チョウ(周杰倫) 武道館 2/16

2007-02-17の記事

2月16日、とうとう待ちに待ったこの日がやってきました。とっても寒い日でしたね。私は思いほのかグッズを買ってしまいました。私はラッキーなことにそれ程混雑してない時間帯に買う事が出来たようです。
レポまとめてみたのですが、私の言葉ではなんて陳腐なものになってしまうのか・・。

ジェイもたくさん日本語で話してくれましたが通訳さんもいました。右や左の端まで動いてくれたりちょっと合図を送ってくれたり・・・その都度大きな嬌声が飛んでました。私は2階席でしたが、南席だったので全体が良く見えてよかったです。トークではなく歌でガンガン押してくるので、たっぷりとずっしりとジェイワールドでした。

 

コンサートは突然始まりました。10分くらい遅れてのスタートだったと思いますが突然暗くなって・・・まずは大型スクリーンに「カンフーダンク」の映像が・・・この時すでに会場は歓声で一杯でした。これまた面白そうな映画です。

 

それが終わると一旦暗くなり、金の甲冑を着けた人が何人か舞台に現れました。
「黄金甲」♪ おぉぉ、私がドボンした曲からスタート!
ジェイは右手からせりあがってきました。あの後ろに羽をつけた紫色の衣装。
きゃ~~ (≧∇≦
写真で見慣れていた衣装ですが、目の当たりにして興奮・・・ジェイに良く似合っています!ちょっと~カッコイイですよ~ (≧∇≦ 很酷~~~!もう大歓声です。
「無双」♪   アリガトウゴザイマ~ス

 

「最後的戦役」♪ このときは衣装替えをしていて、Tシャツにベスト、ジーンズに金のスニーカーです。
不能的説・秘密」の映像。この映画も本当に感動的でした。
そして「Secret」♪

 

アリガトウ。ミナサンコンニチワ。ブドカン、ホントウニスバラシイデス。タノシンデマスカ?イイデスネェ・・。ワタシハ、ジェイ・チョウ デス。デモ ソンナノ カンケイナイ。(会場:爆)

 

「我不配」♪ アリガトウといって右へさがりました。
バグパイプの音楽が流れて舞台には赤のタータンチェックの男性が4人。バグパイプということは・・・。それから道化師が出てきて・・・雰囲気がガラッと変りました。そして黒のまえたて(レースをつけているのかも)の白いシャツのジェイが登場。
麦芽糖」♪ 途中にバグパイプって言葉が出てきます。そして、最後のサビの部分で「アイシテル~」と日本語に変えて歌ってくれました。この曲ではもちろん会場もノリノリ!その乗りをそのままにバンジョーの音が聞こえてきました!
「牛仔很忙」♪このときは帽子をかぶって再登場。そして、なんとダンスも!(*≧∀≦) 
もう会場も大盛り上がりで、この辺りですでに私もかなり変になってました。
「不用麻煩了 不用麻煩了・・・」の所で会場にマイクを向けてくれたけど・・・私の後ろの中国人ファンは大きな声で歌ってたけれど、ここは早すぎて歌えな~い!

 

ホントニ ツカレマシタ こんなに難しい曲を何で書いたんだ。(会場:笑)それは皆に楽しんでもらいたいからだよ。(会場:きゃ~~~)

 

ゴハンタベタ~?イッショニ タベマシタカ?(会場:一瞬?)僕のできる日本語はこれくらいなんですけど・・・ソンナノ カンケイナイ。(会場:爆)

 

会場にはジェイのお母さんとおばあちゃんが来ていらっしゃって、次の曲はこの2人に捧げますと・・。
「聴媽媽的話」♪途中でチョウ・ユンファさんとジャッキー・チュンさんが映像でゲスト出演。ジェイってすごいわぁ!最後は会場が歌って、それにジェイのラップが重なって。

 

アリガト~ (右手に消える)

 

中央一番奥からせりあがってきた舞台には弦楽器(バイオリン、ビオラ、チェロ)による「蒲公英的約定」の演奏。本当にキレイな曲です。私の大好きな曲。
で、すぐこの曲を歌ってくれるのかと思ったら・・・
中央からせりあがってきた舞台には白いピアノを奏でるジェイ。
「黒色幽黙」♪
衣装は黒のタキシードといっていいのかな?ちょっと砕けた感じのフォーマルでこれまた素敵!ピアノを弾くジェイはこれまた最高ですよね。後半は弦楽器の生演奏で・・・切ない歌だし、感動して涙出ちゃいました。このとき舞台から七色のライトが天井に当てられていて見上げるとすごくキレイ~。

 

次の曲は僕がPVを撮りました。

 

「最長的電影」♪

 

ドウデシタ? ドウデスカ? もう少し声を上げて~!
日本語は難しいけど、挑戦します。 (会場:ザワザワ)

 

日本語の曲「雪の華」♪ ピアノを弾きながら・・・前にアンチョコをペッタンコしてあるみたいですが・・・日本語はちょっと怪しいところもあったけど、それこそ、そんなの関係な~い。会場もすごく沸きました!

 

ドウデスカ? (会場:スゴ~イ) イイデスネ。スゴイデスネェ。
僕の日本語は下手だと思う。詞は理解したけど、日本語難しい。

 

「安静」♪ 一緒に歌いましょうと言ってくれたけど、これも難しい。チェロの音とジェイの声のコラボが素敵でしたぁ。
この後暗くなって・・・ピアノの音が・・・ピアノを弾く宇豪(南拳媽媽)が右手からせりあがってきました。この人も只者ではないですね。「不能的説・秘密」でジェイとピアノ対決をしたあの人です。ジェイとは淡水中学の後輩と言うこともあり、また台湾芸大音楽家でピアノを専攻した経歴の持ち主。そして、やっぱりその後ジェイがピアノとともにせり上がってきて、もちろん2人でピアノ生対決?ものすごい迫力でした。このときは薄紫っぽいキラキラブルゾンでした。ピアノのあとはラップ対決?「なんでコンサートっていうと3年たったから」とかユーモアたっぷりのラップ。こういう企画、本当に感心しました。ダンスも披露してくれました。上手くいえないけど、ジェイのダンスも堪えられないですねぇ。上手だし、かっこいいけど、なんとなくは恥ずかしがっているようで・・・。

 

この後、ジェイは袖に消えて・・・聞こえてきたのは哀愁漂う二胡の音色。チェンミンさんです。スクリーンには漢詩? すっかり中華な気分です。
つづいて中華テイストの曲ということで
「千里之外」♪ 白いミリタリースーツ、まえたてがチャイナ風、そして白い中折帽子。花の飾りがついていたかな?
もう一つ中華風・・・お父さん、お母さんが好きな曲
「青花瓷」♪  
一度袖に消え、前奏曲が流れて・・ジェイはダンサーとともに再登場。
本草綱目」♪ ジェイが踊りだすと会場絶叫!!すごくダンスがカッコいい!これでもかってほどジェイワールドです。そして、それより更にスゴイのは最後に出てきた大きな中国ゴマをつかったパフォーマンス。こんなことまで出来るなんて!恐るべしジェイ。空中に独楽を飛ばして見事にキャッチ。会場は歓声の嵐。

 

この後ゲストの南拳媽媽の歌3曲。このグループはそれぞれ4人が個性的ですね。張傑がギターの弾き語りでミスチルを歌ってくれました。

 

「夜的第七章」♪ ジェイはたっぷりした袖のシャツに銀と黒のアーガイル模様のキラキラベストを着て、銀色のキラキラするステッキを持ってます。袖口もキラキラ~。
「夜曲」♪ そして、女性ダンサーと絡んだりする「迷迭香」♪

 

この後、南拳媽媽の男性メンバーと一緒に登場。ジェイはギターを抱えてます。ジェイは曲をいろいろにアレンジするのか好きと言うことで、アレンジ遊びを。「忍者」をアレンジしたのは張傑。ジェイからまぁまぁなんて言われました。

 

次はギターで「彩虹」♪ 最後の歌詞を変えて「アイシテル~」と歌ってくれました。これもファンは大喜び (≧∇≦
「開不了口」♪ わぁ~好きな曲だ~! 掛け合いのところでマイクを会場にむけてくれたのですが、歌えるのは私の周りでは後ろの中国の人たちだけでした・・残念。スクリーンに日訳の歌詞ではなく、カタカナでもいいから発音を出してくれていればよかったかな?

 

この後、舞台のセットを変えるためにトークしましょうと・・

 

歌を歌った方がいいですか?おばあちゃんから教わった子守唄を・・・きたきた~ ^m^
桃太郎の歌です。ジェイが歌った後で、会場皆で歌いました。その後
「七里香」♪
「甜甜的」♪ この曲は可愛く歌ってますね~。最後にパンという音とともにテープが舞って・・・アリガトウゴザイマシタ~と袖に消えました。暗くなると会場からは「ちょう・じぇるん」コールが。
まもなく、ドラムの演奏が始まりました。う~んお腹にドンドンと響く音です。と、右のせり上がりから、ドラムをたたきながらジェイが出てきたぁ!これまた、すごく上手!もう、やんやの喝采で きゃ~ わぁ~ ぎゃ~。軽々とやってのけるジェイは・・・天才!

 

「陽光宅男」♪このときは確か衣装が変っていたと思います。Tシャツにベストだったか?? そして、スクリーンには「イニシャルD」の映像が。
「一路北向」♪ (アジパラさんをみると、歌ってなかったみたいです)
また暗くなる。またもや皆でジェイを呼ぶと・・・しばらくして三味線の音が!もうかなり時間がたっていたので、三味線はボツになったのかと思ってました、感激!ジェイ1人ではなく、両脇にはかま姿の方が一緒に演奏してます。やはりこれは圧巻でしたね。海外から来たファンもさぞかし喜んだことでしょう。もちろん会場大拍手でしたが、私はため息って感じでした。あまりにすごいパフォーマンスで・・・。
そしてつづいて三味線の前奏から「周大侠」♪ これまた、大盛り上がりで当然 「豆腐 豆腐」「カンフー カンフー」を一緒に叫ぶ!会場は声も大きいですが、これでもかというほど皆腕フリフリ、ジャンプ、もう大騒ぎ。ジェイも歌詞を変えて「トイレ ドコデスカ」なんて。いや~ジェイ最高。
霍元甲」♪ これも「霍霍 霍霍 霍霍霍霍」を叫ぶ~。もう大声出しすぎで咳き込んでました私。金の扇子をフリフリ~。このときは金の中華模様の上着を着てました。
「雙截棍」♪ ヌンチャクを器用に操り、途中「ドシテ? ドシテ?」と歌ってました。会場は 「フーフーハーヒー  フーフーハーヒー」 
最後にパンとテープが飛び出して・・・ジェイは「アリガト~」と言って・・・突然、終了。場内明るくなりました。20時少しまえでした。

 

大満足のコンサート。腕が痛いし、足がつってたけど(汗)ジェイと一緒に歌ったし、飛んだし、叫んだし。
ジェイは最高のエンターティナーでした。と言うより言葉ではあらわせないなぁ、あの興奮は。本当にありがとうといいたいのは私たちですね。