2007年 ヴァネス My Kingdom 7/13

2007-07-16の記事

「2007 Van ness Wu Concert in Tokyo V.Dubb My Kingdom」 

今回はヴァネが隅々まで心血注いだという感じのステージでした。昨年のステージは歌うヴァネでガンガン押してきたという印象でしたが、今回はダンスが中心でいろいろな意味で質の高い内容になっていたと思います。とても丁寧に大きく踊っていたのが印象的でした。
それにしても、先日のudnさんの記事はかなりネタバレでした。
実は昨年のレポは・・と思ったら私書いてないんですね・・(>_<)

それでは・・・

 

 

初日の7/13は仕事帰りに会場へ向かったので、気持ちに余裕がなく、そう言えばお花もまともに見てなかった・・。
いつもの通り、日本語で話してくれた部分はカタカナです。でもちょっとあやふやで・・間違ってたらごめんなさい。

 

会場に入ると、舞台をはさんで左右に大型ビジョン。「V・DUBB」のMVが流れる中、開演を待ちます。初日の今日の席は1階後方列ですが、正面よりだったので舞台全体がよく見えました。前方左右の端にかなりの数の報道陣。望遠カメラがずらりの並んでいました。

 

「僕の王国へようこそ」とアナウンスが流れいよいよ・・・でも、これ声優さんが言っているのかな?一本調子で盛り上がるというより失笑をかってました。(笑) (>_<)
しかし「我的王国」♪の曲が流れるとヴォルテージが一気に上がり・・・
会場は迷’sの きゃ~~~~~~ &総立ち!
幕が上がり、中央に上り階段。そしていよいよその頂上から「V・DUBB」のVのロゴを背にした王座に座り仮面をつけ白い手袋をしたヴァネがせり上がってきました。 会場 ぎゃ~~~~。(≧∇≦*)(*≧∇≦) ペンライトフリフリ~~~。ウエストから白く深い切り込みの入ったコート?を着ています。(自由電子報さんの写真)そしてダンサーを従えてマリオネットをイメージしたダンスが始まりました。とってもアーティスティック!ダンスに更に磨きがかかったみたい。
つぎは・・出だしが尺八のような音に聞こえたのですが、フルートでした・・「Never let you go」♪ アレンジが効いています。もちろん歌&ダンス・・そして、ついに途中、中央で仮面を取り・・
会場 きゃ~~~~  ヴァネ~ス (≧▽≦) 絶叫!!!です。
ヘアースタイル可愛い~! きゃ~~~!
曲の終わりには階段をあがってコートを脱ぎました。ここでも迷’s ぎゃ~~!まだ腕がむき出しになっただけなんですけどね(笑)
ノースリーブの黒の襟付きシャツで「我討厭我自己」♪
次はクラリネットから始まる「零時差」♪ もうノリノリの曲だしヴァネのダンスも決まってるし、めちゃくちゃ盛り上がります。そして最後にパンとピストルのような爆発音とともに金色の吹雪が上から舞って。迷’s絶叫 ぎゃ=== ヴァネ~ス ヴァネ~ス すでに最高潮!!??ヴァネスだけ1人舞台に残り・・・

 

V:ゲンキデスカ?ヒサシブリ。(指差して)ニカイ ゲンキデスカ?(2階迷 元気~~)ウシロゲンキデスカ?(後迷 元気~~~)
今日は本当に幸せ。Welcome to my kingdom!(各国のファンを確認=香港、韓国などからファンが来てました) Japanese friends?(会場 わぁぁぁぁぁぁ きゃぁぁぁぁぁ) スゴ~イ!スゴイネ~。すぐ戻るから。リラックスしてショーを楽しんでね。約束するよ、忘れられない夜にするよ。(会場 きゃ==)

 

ヴァネ、ステージ左手に下がりちょっと休憩。女性によるダンスが始まりました。モダンバレエというのかな?ブルーの衣装がきれいです。そして、再び中央頂上からヴァネ登場、黒のジャケットの左胸に大きなスパンコール?のクロスがデザインされてます。「如果」♪ この曲はしっとりとして私も大好きなバラードです。曲に合わせての女性の踊りも流れるように素敵です。曲が終わると・・・

 

V:(彼女は)ダレデスカ? オカアサン?(会場 笑) カノジョ?(会場 ザワザワ・・)

 

客席のどなたかが分かったみたいで「メロディ」と。ダンサーはヴァネの妹さんのメロディさんでした。(会場 あ~!) すごく可愛い方です。

 

2人でステージ中央に。ヴァネしっかりとメロディさんの肩を抱きながら客席に質問します。
V:ドウダッタ?ウマカッタ?(会場 拍手)
ヴァネがメロディに耳打ちして
M:コンニチワ(会場 こんにちは~。更にヴァネ耳打ち) ワタシハ・・(耳打ち) メロディデス。
すごく可愛い声です。ヴァネうれしそうにお兄さんしてます。
V:妹は緊張してるんだ。Thank you Melody・・・。皆、リラックスしてね~。

 

「放手」♪
V:ウタエマスカ?

 

左右の大型ビジョンには日本語の歌詞が。ヴァネ、歌がうまくなったなぁと思いました。高音もよく出てます。歌い終わって・・。

 

V:ドウイウキョクダ?ワカラナイ?・・・ハート イタイヨ。シツレン・・・。ワカリマスカ?(会場:分かる=) シツレンノトキ ドウスル?・・・ Let's Party!!

 

「Friday Night」♪だったと・・・(ちょっとあやふやで自信なし) ソフト帽をかぶって歌って踊って!会場ヴァネと一緒に (トキ) オー! (トキ) オー! 会場も一緒に踊りまくり、叫びまくりですごい一体感!ヴァネも左右に移動してくれて・・・。

 

この後、ゲストが紹介されヴァネスまたしばし休憩。ゲストはジミー・ハン(洪天祥)さん、TENSIONのメインボーカルでリーダー、お父さんが有名香港俳優。すごく顔が小さくてスタイルいいです。そしてsweetな歌声&もう笑っちゃうくらい日本語がめちゃくちゃ上手です。ネィティブです。TENSIONの歌から3曲歌ってくれました。
4曲目はBabyfaceの 「Every Time I Close My Eyes」♪
途中からヴァネも加わって二人でデュエット。すごく素敵です。2人は握手して抱き合って。と、ジミーから「モウヒトリ イルンダケド・・」
左手からニッキー・リー(李玖哲)さんが。昨年のヴァネのソロコンサにゲストでいらっしゃっているので、迷'sにもすでにおなじみ!きゃ~とすごい声援でした。そして3人で歌います。これはすごく質の高いコラボでした。ジミーとニッキーに劣らずヴァネスもすっごく上手に歌ってました。感動しましたぁ (*≧∀≦)ノ”++

 

N:コンバンワー!ニッキーデス。スゴイウレシイ。
J:オメデトー  V:Congratulation!
N:ナニニ オメデトウ?
J:ジツハ ニッキーハ 2007ネンノ キンキョクショウ ショウヲトリマシタ

 

ニッキー・リーさんは台湾音楽界の大イベントであるミュージックアワード2007年「金曲奨」で「最優秀国語男性歌手賞」を受賞し今年のNo.1となりました。本当に歌が上手い。

 

V:トッテモ シアワセ。 I'm so happy with good トモダチ。昨年はジミーは忙しくて来られなかった。

 

この間3人は、日本語と英語を交えて話してます。これもすごいですねぇ。私だけでなく会場は唖然としていたと思います。
J:キョウハ 3ニン トクベツノ ウタ ヤロウヨ

 

と言うことでなんとアカペラでK-Ci & JoJo の 「All my life」♪ が始まりました。すご~~~~い!ヴァネは低音部担当。ハモリが完璧!lこれはもう一度聞きたいです。というか何度も聞きたいです。会場もうっとりと聞き入っていました。鳥肌ものでした。
この後、ニッキー on ステージ(笑)

 

:ボクハ アイカワラズ プヨプヨ シテマス。ダイエット シッパイ シマス(会場 大爆笑)

 

まずお得意のバラードをしっとりと歌い上げ、その後アップテンポの曲を2曲披露してくれました。ヴァネスの名前をアレンジで入れて会場皆と一緒に歌いました。ニッキーが左手に下がると・・。
頂上中央からヴァネがポンと飛び出し、女性ダンサーと絡みながら 「Just one dance」♪ でも、最後に女性は皆ヴァネを振っちゃって・・・ヴァネ「エッ?!チョット・・・」(笑)コントかな?(笑)

 

:日本に来た時は特別に日本語の曲を。頑張ったよ。(会場 大拍手 きゃー)
尾崎豊さんの 「Oh my little girl」♪ (ヴァネの歌声を想像しながらどうぞ)
これがまたイイです。私も今回は特別日本の歌というのは期待していなかったので、とてもうれしかった。選曲もすごく良かったと思いますが、歌唱力が上がったし、日本語の発音もすごくきれいでした。微妙な音も外してないです。涙でましたぁ (/_;)

 

この後、会場に来ているお友達の紹介をした後、お母さんを紹介。お母さん舞台に上がってヴァネの隣のイスに座ります。「媽媽」♪ ヴァネはお母さんと手をつないでます。2人並ぶとやはり似てますね。ヴァネ、お母さんの肩を抱いて・・・お母さん涙がこぼれ始めて・・・私も感動して目頭が熱くなりました。大型ビジョンに歌詞が日本語で出ましたので、内容が分かるだけに余計にグッときてしまって。会場の皆さん全員そうだったと思います。ヴァネもこらえきれずに目を押さえて。でも、泣き出しそうなのを我慢して頑張って歌いきりました。こんなに素晴らしい息子を持って、お母さんがどんなに心強く、そして誇りに思っていることか!!今思い出しても涙がでるわぁ (T_T) (写真:udnさん)

 

お母さんが右手に下がると、気を取り直して「尋找茱麗葉」♪ 
ベース音だけでで歌います。そして、とうとう脱ぎ始めた~~!
会場 ぎゃ~~~ \(≧▽≦)/ 途中からダンサーも加わってノリノリ!
会場も一気にヒートアップ! 
ぎゃ~ ヴァネ~ス きゃ~ すごい嬌声の嵐!ペンライトもボードもフリフリ~。
最後は下から風、光&スモークの中央でフィニッシュ!!! Gya~~ 

 

V:サムイ~ (会場 大爆笑)

 

そして「我的王国」♪ 途中からジミーとニッキーも合流して。
会場皆も一緒に Wuuuu~ ジェンハオ  Wuuuu~ ジェンハオ♪
最後にパンという音とともにテープが舞って。 わぁぁぁぁ==

 

:アリガトウ!  左手に下がります。 きゃ~~~

 

一応終了なんですけど、当然会場の皆さん帰るわけない!
ヴァ~ネス ヴァ~ネス の大コール&手拍子 o(~∇~*o)(o*~∇~)o

 

再び登場のヴァネスは「流星雨」♪を。アコースティックギターで始まります。実は私もちろん「流星雨」を一緒に歌いたいと思っていたのですが、今回のステージを見ていてとてもおしゃれにまとまっていたので、この歌はちょっと合わないのでは・・と思っていたんです。でも、ピッタリと溶け込むようにアレンジされてました。さすがです。
もちろん会場迷’sも大合唱です。

 

ペイ ニ  チュ カン リウ シンユ  ルォザイ ジェ ディチウシャ~ン
ランニ   ダ レイ ルォザイ ウォジェンバ~ン
ヤオ ニ シャンシン ウォ ダ アイ  チ カンウェイ ニ  ヨンガン
ニ フイ カンジェン シンフ  ダ  スォザ~イ ♪

 

そして「幻想這愛」♪ 日本語バージョン!
そしてゲストやダンサー皆出てきて、一緒に歌い踊り、最後は手をつないでお辞儀をして左手に消えて言いました。終了のアナウンスが流れて場内明るくなりました!

 

今回、ダンサー一人ひとりのダンス披露の時に、ヴァネのボイスパーカッションがありました。これもかなりのものでした。こんなことも出来るんだぁとびっくり。舞台デザインや曲のアレンジも凝っていてずいぶん考えられたショーだったと思います。ヴァネ得意のダンスを前面に押し出したステージでした。
だた、終わってみると、ヴァネの歌が少なく感じて全体に間延びした感が残りました。まとまりすぎているかなぁとう感じも。それから露出度も少なかったような・・・。報道カメラも多かったし、それも影響していたのかも知れません。
それでもヴァネが言っていたようにアーティスティックな「見せる」ステージでもちろん大満足でした!o(*^▽^*)o~♪
そして、明日につづく・・・。個人的に「Eternity」が聞きたかったな!