ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

2007年 孝天的演唱会 2/25

2007/02/25

今日は寒かったですね。しかし、心はHOTでした。KENちゃんの1stソロコンサート2日目(2回目)です。
一言で言うなら、昨日の初回よりもKENちゃんがリラックスしていて、日本語も頑張ってくれたし、手を振る場面もあり良くなっていたと思います。初回はかなり緊張していたんだと思います。あまり動いてくれないなぁと思ってましたが、動けなかったのかも。自分でも so narvous って言ってましたものね。そして、初回の日本語は「みなさん、こんばんは」だけだったような。その後、日本語はうまくないのでということでほとんど英語でした。それもかなりぺらぺらと早かった。今日はその英語もゆっくりとはっきりと発音してくれて、わかりやすかったです。
それでは、復習を・・・。しかし今回は私もかなり冷静さを失っていたので、自信がありません。間違いがあったら教えてくださ~い。

※思い出したことを付けたしてます

 

 

 

2007・冬 [I・KEN] 1st concert  TOKYO

※本日2/25の様子です。一字一句間違いないというわけではありませんのでその旨ご理解の上ご覧くださいね。カタカナはKENちゃんが日本語で言ってくれたところです。青い文字部分は後で付け足したところ。

開演前はジャスが流れています。今日も客席に男性の姿が見られました。私も昨日よりは少し前の席だったので、舞台が近い。
ブザーが鳴って、いよいよ始まります。正面には緞帳の代わりでもないでしょうがスクリーンが下りていて、そこにKENちゃんのシルエット映像が映し出されます。これがまたかなりカッコ良くて・・・。足を広げてギターを弾き、ジャーンと手を振り上げたポーズ。 (わかります?)
そのスクリーンに文字が

僕はいろんな場所を訪れた。さまざまな街をめぐり、いろんな出来事、多くの人と出会った。僕は旅をするのが大好きだ。

この映像が終わる頃には前の席の方にはKENちゃんが舞台にいるのがわかったのでしょう、すごい声援が飛んでました。
そして最初の歌は日本語の歌。①浜辺の歌♪ KENちゃんが出演した映画「東京審判」の中で新聞記者の肖南(KENちゃん)が日本語で歌う曲。アカペラですよ~。スクリーンが上がって・・薄茶色っぽいジャケットに白いTシャツ&ジーンズ。皆で合唱になりました。
そして、日本語でご挨拶。

ミナサンコンニチハ。キョウ コノ ステージニタテテ トテモウレシクオモイマス。

②一個好人♪ この歌は私もすごく好き。軽快でKENちゃんの声に良く合う曲だと思います。最初の日本語の挨拶だけで、驚いていたのですが、この後も日本語で・・・たどたどしいけど頑張ってます。

ハァ~(大きなため息) hahaha~ HELLO!ミナサン コンニチワ。ワタシハKENデス。オゲンキデスカ?キョウノコンサートニ キテクレテ アリガトウ。

当然ですが、迷’sはこれでかなりヒートアップ (≧▽≦)
③中計♪ 今日は舞台の右左に移動して歩く余裕。昨日は見られなかった。

アリガトウ!ボクノコト スキデスカ?  (迷)大好き~~~
アリガトウ、タノシミニシテクダサイ・・・

このコンサートは自分にとっては特別な意味がある、はじめてのコンサートでとても幸せでラッキーだと言ってました。
④Here we are♪ 黒いギターを弾きながら。
この後、ちょっと水を飲んで喉を潤し、次の曲はシンガポールで16,17歳の頃、初めてデートで見た映画の曲 ⑤Stay♪(Lisa Loeb)  ポチ  ←1994年のアメリカ映画「Reality Bites」  歌いながら生まれてはじめてのデートのことを思い出していたかしら?でも、その時の歌を今も忘れずにいるって情が深いんですね。この後、突然・・・

ワタシハ ヒトツノ モンダイガ アリマス (迷)え~~何~~~?
ハナヨリダンゴノ ニシカド(シーメンといったかも) ト ワタシノ ドチラガスキ?
(会場大爆笑) (迷)孝天~~~。KENちゃん~~

私もなんて馬鹿な質問するの~とうれしくなってしまって・・・こんなところもすごく初回と違います。冗談を日本語で披露するとは。。。その後、日本が大好きという話になって、でも僕の日本語には限りがある。活躍するのは食事のとき・・・「トロ、ウナギ、ウニ、イクラ hahaha~」なんて笑ってました。
⑤聴見愛♪ この歌を生で聴けてうれしかったぁ。歌うKENちゃんの後ろの大型ビジョンにはドラマの彬飛だけが次々に映し出されてます。あぁ~あの時の彬飛だ・・なんて思いながら・・・。時々KENちゃん手を振りながら歌ってくれました。そして、少し休憩。スクリーンが下ります。

ビートルズの「Can't buy me love」 ポチ にのせてスクリーンにKENちゃんの幼い頃の写真&KENちゃんの紹介。そしてスクリーンに「ビートルズは僕の酸素、僕の魂、僕の血液だ」という言葉が。KENちゃん今度は上だけ着替えて、襟付きの白いシャツ。前たての部分が刺繍かな?私は、このスタイルが今回一番好きです。ここからはビートルズ特集 ⑥Something♪ 

ビートルズハ ワタシノ アイドルデス、ミナサンモ スキデスカ? 
(迷)好き~!

寂しい時や悲しい時もビートルズを聴くそうで、ライフスタイルに影響を与えたというようなことを言ってました。日本ではビートルズを知っている人が多いから特別に思っているみたいでした。他の国では知らない人も多いとか?? ⑦Across the universe♪でビートルズの歌を歌いながらウィスキーを飲むKENちゃん!むむむ・・でもこれがまたカッコいいんですよ @( ̄▽ ̄)@ ニヤ

イマ オネガイコトアル ヘヘヘ・・・コトガアル。ミナサンノ イマノキモチ カイテクダサイ。

メッセージカードのお願いです。何語で書いてもいいから今の気持ちを必ず書いてとかなり熱を入れてのお願いでした。もうじき開設される個人webサイトにも使うようでした。
ノリノリのロック⑧I've got a feeling♪ ポチ 
そして「狂愛龍捲風」の中で宝龍が歌った⑨Inside of my guitar ♪ スクリーンには「僕の撮った写真を見ながら、一緒に旅に出ましょう」・・・舞台真中の大型ビジョンに写真が写ります。どんな風に写真が出ているのか確認したかったのか、歌っている途中で一度KENちゃんが振り返ったんですが、その時はまだ写ってなくて・・

キョウハ ホントニ タノシカッタ。ミンナ タノシカッタカ? 
(迷)楽しい~~~
ヨカッタ~ hahaha~

⑩And I love you so♪  ポチ この歌は妹さんに!でも、昨日はいらっしゃっていた妹さん、今日は来ていなかったようです。この曲は初めて聞きましたが、とてもきれいな歌で印象深かったです。
この次は親友のジャッキーさんが作った歌。病気で3年前にお亡くなりになったとか。彼もすごく日本が好きだったと話しながら涙ぐんで・・・もし生きていたらきっとこの場にいるだろうというようなお話を。⑪我不離過♪ この歌もとても感動的な曲でした。⑫patience♪ 口笛で始まる曲(Gun's & roses)  ポチ  この歌では途中ステージ端に腰掛けて・・・目の前の迷さまラッキー o(~∇~*o)(o*~∇~)o
(このあたりかなり怪しいです、ごめんなさい) see you later ok?  =休憩=

「永不停止」の曲とともにスクリーンにはこ曲のMV&1st アルバム発売イベントの様子が写ってます。再度登場の時は青っぽいジャケットにニット?グレーのスラックス。⑬*情人(バカな恋人)♪ 「皆さんアイマスクをつけて僕の愛を感じてください」ということで、入場の時に頂いたアイマスクをつけます。が、皆さんKENちゃんがどういう風に歌っているのか見たくてなかなかアイマスクをつけない・・ダメダメちゃんとマスクして~なんて言われて私もアイマスクを・・実はKENちゃんも目隠しをして歌います。歌は⑭帯我離開♪ 歌い終わって ほぉ~(KENちゃんため息) Do you like this stage? この後、客席から 孝天~ と声がかかったのですが、少し長い言葉も飛んでたんです。そうしたら ナーニ~? って、可愛かったぁ・・・。
スクリーンが下りて、その前で⑮黒白♪ お友達がこの曲がとても良かったといってました。私も聞いて一番感激したかな?足元スモークの演出もありました。この歌の作詞はKENちゃんなんですが、ある女優さん(オードリー・ヘップバーンからヒントを得ていうか思い浮かべて出来たというようなことを・・・とってもキレイな女優さんでスクリーンに?出したいけど、高くつくので僕には無理だと言ってました。

ツギノキョクハ ボクガ カイタキョクデス。キイテクダサイ。

⑯復活♪ 友達のビビアンが作詞してくれたということも言ってました。黒いギターを弾きながら。途中でマイクを指して、立てた人差し指を up up 見たいに上に2、3回。音量上げてくれみたいなジェスチャー。ミュージシャンです。(^^)v 
初回では右下に立てかけてあるギターのストラップが何かに引っかかっていてすぐに取り上げられず、終いにはヒザをついて・・・結構てこずってました。やっととれて I got it!と。

この後、KENちゃんが次でラストソングですと言うと会場 え~~~の嵐。KENちゃんは関係者にお礼を述べて、私たちにも応援してくれてありがとうと。

キョウノコンサート サイコウデシタ。ボクハ ゼッタイニ ワスレナイ! ミナサン アリガトウ!

そして、新しい歌を披露してくれました。⑰愛不停止♪軽くて明るい感じの曲です。皆、手拍子で。

Thank you !  謝謝! アリガト!

昨日はここでスクリーンが下りたのですが、今日はそのまま。皆でアンコールの拍手!拍手!そして、舞台バック前面に星空が・・流れ星が・・・(*≧∀≦)ノ”++ ⑱流星雨♪ 白いジャケットにコンサートTシャツのKENちゃんが中央階段の上に登場。涙は見えなかったけど、途中怪しかったような・・・。もちろん会場の皆と大合唱です。すごくすごく感激!涙が出ちゃいました。スクリーンには「今日のこの時を永遠に忘れません。ありがとう。みんなのこと愛してます」というKENちゃんの言葉。花火やら銀色のテープが飛ぶやらの派手な演出もありました。歌が終わって、左手奥に消えたKENちゃんですが、皆帰りません。まったく動きません。そうしたらまた出てきてくれて! (*≧∀≦)ノ”++ このときの声援は今までのものとは違うもの、すごいものでした。僕もすぐに帰れないみたいなことを言っていたと思うのですが、間違いかな?あと一曲歌ったら帰るんだよ?なんていって、そしてもう一度 ⑲浜辺の歌♪ 皆で歌いました。
最後の最後には「気をつけて帰ってね、楽しい思い出を持って帰ってね」といってなんと投げキッスを2回もしてくれた~~~キャッホォ━━━(゚∀゚)━━━!!! 腰抜けそうでしたぁ!

両日とも、歌はとても上手でした。声も伸びてましたし、選曲も良かったし、期待通りのコンサートでした。昨日、KENちゃん本人も一日にこんなに歌ったことは初めてと言ってましたし、彼にとって不安や、緊張が当然あったと思います。そのせいか、初回はただ決められた曲を順番どおり歌ったみないな感じも受けました。でも、とにかく今日は初回のガチガチKENちゃんではなく、いろいろと私たちを気遣ってくれるくらい余裕があり、リラックスしていました。友達や家族に対する優しい気持ちを私たちにも向けてくれたと感じました。1st solo concert 大成功だと思います。

KENちゃん、私こそこの2日間のことは絶対に忘れない。ずっとずっと楽しみにしていて、2日間ともすごく幸せな時間をもらったし、もっともっとKENちゃんのこと好きになった。終わったばかりなのにもう会いたいよ~!だからまた、ソロコンサートやりましょうよ!